カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. その他 >
  5. 産まれてくる子は男の子?女の子?赤ちゃんの性別の「言い伝え」やジンクスまとめ!

妊娠・出産

産まれてくる子は男の子?女の子?赤ちゃんの性別の「言い伝え」やジンクスまとめ!

男の子かな?女の子かな??お腹のなかの赤ちゃんの性別に関する言い伝えやジンクスってついつい、気になっちゃいますよね!

 

赤ちゃんの性別に関して、昔からある言い伝えやジンクスをあつめてみました。

性別がわかる時期についても見てみましょう!

 

性別は受精した瞬間に決まる!

エコー写真などを撮って男の子ですね、女の子ですねと知ることが出来るのは妊娠して大分経ってからです。人にもよりますが妊娠20週前後でわかる場合が多いようです。

 

ですが、実は性別が決まっているのは受精したその瞬間なんです。男性が持っている2種類の精子によって性別は決まっています。

 

X染色体とY染色体

人間の性別が何で分かれているかというと染色体1本だけの違いしかありません。男性の染色体はXY、女性の染色体はXXです。

 

染色体は全部で23組、46本ありますが23組目の染色体がXYなら男性に、XXなら女性になります。

それ以外の染色体は染色体の構造異常がない限りはすべて同じです。

 

男性が性別を決める

最近の研究で男性の精子にはX染色体を持つX精子、Y染色体を持つY精子の2種類があることがわかりました。一方で女性の卵子は常にX染色体を持っています。

X精子がX卵子と受精すればXXで女の子に、Y精子がX卵子と受精すればXYで男の子になるのです。

 

産み分けのときには知っておきたいのが男女の決まり方です。

男女が決まるのは受精したその瞬間で、男性の精子がX精子かY精子かによって異なります。

 

赤ちゃんの性別がわかる時期は?

性別がわかるようになるのは、いちばんはやくて妊娠16週ごろといわれています。

確認がしやすくなるのは、妊娠24週ごろです。

 

しかし、お腹の中での赤ちゃんの体勢や手足の位置などによっては、確認できる時期が遅くなることもあります。

 

以前は、診断をまちがえて伝えてしまうこともあったようですが、現在の最新技術であればほぼそれはないようです。

超音波検査により、外性器が確認できればほぼ100%の確率になっています。

 

超音波写真での見分け方

男の子

超音波で見たとき、足の間にピーナッツのような突起が確認できると男の子の可能性が高いです。

女の子に比べてわかりやすいので、お母さんが写真で見るだけでもわかるかもしれませんね。

 

女の子

超音波で見たとき、足の間の外陰部に葉っぱのような割れ目が確認できると女の子の可能性が高いです。

また外性器以外でも、内性器である子宮が見えることで判断できることもあります。

 

男の子は、膀胱の1つだけがお腹の周辺に黒い点として確認できます。

しかし、じつは子宮も黒い点として写るのです。

黒い点が2つあると、それは膀胱と子宮、つまり女の子ということになりますね。

 

妊娠中の母体の違い<赤ちゃんの性別のジンクス>

男の子

・お腹を上から見て、前に張っている

・お腹を上から見て、左に張っている

・妊娠中、塩っ辛いものが食べたくなる

・すっぱいものが食べたくなる

・顔がキツくなる

・お腹の赤ちゃんがぐにゃぐにゃ動く

・お腹が毛深くなる

・乳腺のしこりが左にできると男の子

・パパがお酒好き

・肌トラブルが多いママには男の子

・肉好きなママは男の子が生まれやすい

・産み月のさいしょの客が男だと男の子

 

女の子

・お腹を上から見て、横に張っている

・お腹を上から見て、右に張っている

・妊娠中、甘いものが食べたくなる

・顔がやさしくなる

・お腹の赤ちゃんがよくける

・乳腺のしこりが右にできる

・肌がきれいなママには女の子

・産み月のさいしょの客が女だと女の子

・つわりがひどいと女の子

・PC関係の仕事をしているママには女の子

 

5円玉占い<赤ちゃんの性別のジンクス>

5円玉にひもをむすび、妊婦さんのお腹の上でつるします。

・お腹の上でまわったら、男の子

・お腹の上で横に振れたら、女の子

 

もちろん医学的根拠はありませんが、試してみてはいかがでしょうか?

SEXの方法で性別が変わる?<赤ちゃんの性別のジンクス>

迷信も多いですが、多少なりとも医学的根拠がありそうなものを紹介します。

・濃厚なHなら男の子、あっさりHは女の子

・深く挿入した状態で射精すると男の子

・バックで射精すると男の子

 

これは、膣内の環境がアルカリ性に近いと男の子の精子に有利、酸性だと女の子だと言われているところかた来ているようです。

女性がオーガズムを感じるようなHをすると、酸性度が下がるため、男の子の精子に有利な環境になるそうです。

 

実際に、病院へ産みわけの相談に行くと、膣内の環境を整えるためのゼリーを処方してくれることもあります。

100%の確実性はありませんが、性別を考えるときの目安にしてください。 

 

産まれてくる赤ちゃんに関する言い伝え

昔から出産に関する言い伝えは数多く、人類にとって興味深い分野であることがうかがえます。

 

・つわりが軽いとママと同じ血液型の子供になる

・腹帯に書いてある性別と逆の子供

・上の子が、お腹の子供の性別をあてる

・妊娠中にトイレをきれいにすると肌がきれいな子供が生まれる

・妊娠中にお風呂に長く入ると、気持ちが良いので大きく育つ

・焼肉を食べた翌日に出産する

・妊婦は葬式に出てはいけない(子供が連れていかれる)

・妊娠中に火事を見ると、あざのある子供が生まれる

 

~正しい性別判明は病院で~

昔からの言い伝えは数え切れないほどありますが、医学的根拠から見ると確実性はほとんどありません。

 

最近では、産婦人科のエコー画像などで、出産前から性別判断が可能です。

たいていの妊婦さんは、出産前に性別を知ることができるでしょう。

 

お腹の中の胎児は、妊娠9週目くらいからそれぞれの性別の身体へと発育をはじめ、11週目には性器もできています。

22週目までには、エコー画像などに映って、はっきりと性別がわかるまでになります。

 

また、妊娠前に性別をえらびたいという「産み分け」を希望するカップルも増えているようですが、こちらも病院へ相談するとさまざまなアドバイスが受けられます。

男でも女でも、授かった命は等しく尊いものです。

性別がわかったら、その子供が生まれてくるのを楽しみに、素敵なマタニティライフをすごしましょう。

(photo by 写真AC)

著者: kaoruさん

本記事は、2016-04-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

その他に関する記事

妊娠への強い思いが関係する!妊娠初期のような症状が起こる想像妊娠って何?

想像妊娠って聞いたことありますか?もしかしたら、犬を飼っている人やパンダに興味...

知って安心!不妊治療スタート!初診で多い検査はコレ

不妊治療のために病院へ行くと、問診や様々な検査を行います。これからの治療のベー...

その他の体験談

母のありがたみ

先日私の家に母がやってきました。甥っ子が暇を持て余しているということで、甥っ子をつれてわたしのところ...

妊婦さんの病気*インフルエンザとおたふく

わたしはいま小児科につとめています。小児科につとめていると、いろいろな病気のなまえをよくきくようにな...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る