カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 胃痛・胃もたれ >
  5. 胃痛・胃もたれ…。あなたのそれは女性特有の症状かも?

女性のカラダの悩み

胃痛・胃もたれ…。あなたのそれは女性特有の症状かも?

胃痛・胃もたれには、女性特有の症状があるのをご存知ですか?

 

現代社会、ストレスを感じている方がたくさんいらっしゃいます!

過労などで、胃痛・胃もたれを感じている方も多いと思います。

 

◆生理の影響を受けた胃痛・胃もたれ

意外と知られていないことですが、生理の影響を受けて胃痛・胃もたれになる人がいます。

生理前ころからみぞおちあたりが痛み、ひどいと食事も受けつけられなくなります。

 

病院で検査を受けても、とくに異常はないし、病気の兆候もなく、原因もわからないまま処方された薬を服用し、痛みをしのぐ人も多いです。

実は、これは生理によるホルモンバランスのくずれが引き起こす「胃痛・胃もたれ」とされています。

 

ホルモンバランスのくずれが影響していることはわかっていますが、くわしい原因や因果関係はまだわかっていません。

生理前後は、月経前症候群(PMS)の影響で精神がおちこんだり、イライラしやすくなるので、その影響が胃に出ているといった考えもあります。

 

残念ながら、確実な治療方法がありません。

病院で処方された薬を服用し、身体をあたため、ゆったりとしたきもちで過ごすことが、現段階でのいちばんの解決策といわれています。

 

◆薬の服用は慎重に

胃痛・胃もたれが、比較的メジャーな症状となってしまった現代では、たくさんの種類の胃薬が販売されています。

メカニズムの解明により細分化され、胃もたれなどの症状と、神経性胃炎などの症状ではちがう薬となります。

 

胃薬は、起きた症状に合ったものを選ぶことが大切で、ちがう症状の薬を服用しても、なかなか効果は得られません。

逆に、まちがった薬の服用から、胃酸が多く出たり、胃が張ったような違和感を感じることがあるので、しんちょうに選びましょう。

 

「種類が多すぎて、どれを選んでいいかわからない、自分の症状がいまいちよくわからない」という方は、病院で診察を受けましょう。

少しの胃痛・胃もたれが、大きな病気のまえぶれの可能性もあります。

 

胃薬は服用を慢性化させると、どんどん効き目が弱くなるともいわれます。

まずは、薬の服用が必要なくなるような、健康的でストレスレスな生活をめざしましょう。

(Photo by:http://www.photo-ac.com/

著者: niceさん

本記事は、2016-05-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

胃痛・胃もたれに関する記事

実はそれ、生理痛なんです!原因と対処方法(2)吐き気編

生理中に吐き気をもよおしてしまう人は、少なくありません。これは「吐くほど生理...

その薬は本当に効くの?生理時の胃痛・胃もたれ対策

慢性的な胃痛・胃もたれを感じている方も最近では多いと思います。女性の社会進出に...


原因不明の胃痛・胃もたれ…もしかして生理のせいかも?症状を軽く見ないで!

    生理のとき食欲不振に悩まされる方も多いでしょう、逆に食欲が増えてしかたな...

カラダノートひろば

胃痛・胃もたれの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る