カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 吐き気 >
  6. PMSの吐き気って妊娠初期症状の吐き気とは違うの?

女性のカラダの悩み

PMSの吐き気って妊娠初期症状の吐き気とは違うの?

PMSのさまざまな症状のうち、妊娠超初期症状と共通する症状もあります。

例えば体全体のだるさや発熱、風邪のような症状、腹痛などもそのひとつです。

そして吐き気についてもPMSと妊娠超初期症状で共通する症状なのです。

 

妊娠超初期症状とPMSの吐き気は違う?

妊娠超初期症状にしてもPMSにしても感じる人、感じない人がいるのですべての人を対象にした研究などは行われていません。

特に妊娠超初期症状は後から考えてあれは症状だったかも…と思う人が多いのも特徴です。

 

体験談レベルではありますが、妊娠初期症状の吐き気とPMSの吐き気の両方を体験した人の話を聞いてみるとその吐き気はほとんど同じとのことです。

 

妊娠超初期症状でもPMSでも吐き気の種類はそれほど変わらず、何か口から出てきそうなのに出ない、落ち着かないという一般的な吐き気と一緒です。数としてはそれほど多くはないようですが妊娠超初期症状の吐き気のときのみ『臭いに変化を感じた』という方もいます。

特定の臭いで吐き気がする時は妊娠超初期症状の可能性もあります。

 

どうやって判断したらいいの?

吐き気や腹痛などがあるけれどPMSなのか妊娠超初期症状なのかわからない、というときに病院以外でまず判断の助けになるのが体温と妊娠検査薬です。

 

PMSの場合は体温がグッと下がったあとに症状が軽くなることがほとんどです。

というのも月経が来ると体温は低温期に入るので、体温である程度今の体の様子を予測できるのです。

一方で高温期が続く場合は妊娠の可能性もあります。

妊娠検査薬を使うのはフライングでも受精してから11日目以降が適切と言われています。

受精したと予測される日から11-13日経っても高温期が続いており、月経も来ていない場合は検査薬を試してみてもよいかもしれません。

 

PMSの吐き気と妊娠超初期症状の吐き気はそのほとんどが同じです。

ただ、人によっては妊娠超初期症状の場合のみ匂いに弱くなった、特定の匂いがだめになったという方もいます。

心当たりのある方は、検査薬などで調べてみることをおススメします。

 

その他の妊娠超初期の症状が気になる方はこちら

●【妊娠(超)初期体験談まとめ】もしかして妊娠したかも!と思った体の変化

(Photo by:http://pixabay.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-05-25掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

吐き気に関する記事

ホルモンバランスの乱れがPMSでの吐き気に与える影響は?

女性のホルモン状態は常に一定というわけではありません。1か月の中でももちろんホ...

カラダノートひろば

吐き気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る