カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 吐き気・嘔吐 >
  4. ストレス性頭痛、吐き気の見分け方!痛みの特徴、すぐできる対処法まとめ

頭痛

ストレス性頭痛、吐き気の見分け方!痛みの特徴、すぐできる対処法まとめ

ストレスからくる頭痛や吐き気にもちょっとした特徴があります。頭痛や吐き気はいくつか感じ方の種類があります。例えばガーンと響くような頭痛、じんわり来る吐き気などです。ストレスからくる痛みにはどんなものがあるのでしょうか?

 

ストレス性の頭痛はじんわり痛む

頭痛の中でもっとも危険なのは脳の病気からくる『ドーン』と殴られたような頭痛です。

 

一般的に広く知られている片頭痛の場合は心臓の鼓動に合わせたような頭痛があります。「ズキズキ」というような感じの頭痛です。

 

それに比べると自律神経失調による筋肉の過緊張からくるストレス性頭痛は緊張性頭痛に最も近いです。緊張性頭痛の痛み方はじんわりと頭が痛むのが特徴で、心臓の鼓動音にはあっていません。

 

肩や首が重く、頭にも何か乗っかっているような頭痛がストレス性の頭痛や緊張性頭痛の特徴です。

 

ストレス性の吐き気は見分けがつきにくい

ストレス性の吐き気は急性の感染症などの吐き気との見分けはつきますが、風邪などの吐き気とは見分けがつきにくいです。

 

いきなり嘔吐するということはなく、胃の上の方から喉にかけてがむかむかするのが特徴です。実際に嘔吐する人よりも吐き気だけが長く続くという人も多いです。 

 

ストレス頭痛には「温め」が効果的

ストレスによる頭痛がひどいときには緊張からくる頭痛と考えられるため、肩から首をあたためるのが非常に有効です。

 

肩から首にかけての筋肉の緊張をほどいてやることで頭痛が治り、過緊張から吐き気が来ている場合は吐き気も改善されるからです。

 

頭痛や吐き気が長く続く場合、症状がひどい場合などは一度内科を訪れてみるのも一つの方法です。

 

ストレスからくる頭痛は緊張性頭痛と同じようにぼんやりとした痛みが特徴的です。頭に何かのしかかっているような感じもあります。

 

吐き気の場合は急激な吐き気と嘔吐ではなく胃から上のむかむか感が特徴ですが、風邪との見分けがつきにくいです。症状がひどくなる場合には医療機関をいちど受診してみましょう。

(Photo by:http://pixabay.com/)

著者: さん

本記事は、2016-08-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

吐き気・嘔吐に関する記事

ストレスから頭痛・吐き気が起きる仕組みとは?

現代人でまったくストレスを感じていないという方は少ないかもしれません。良いス...

髄膜炎で起こる頭痛や吐き気

  髄膜炎は乳幼児が多くかかる病気です。髄膜とは頭蓋骨と脳の間にあり、脳を包み...


頭痛と吐き気がひどい…それは単なる頭痛ではなく熱中症かも?

熱中症は体温調節がうまくいかなくなる病気で、暑い時期には熱中症で運ばれる患者...

熱中症による頭痛・吐き気を治す3つの方法

  吐き気や頭痛は熱中症ならではの症状というわけではありませんが、熱中症に...

カラダノートひろば

吐き気・嘔吐の関連カテゴリ

吐き気・嘔吐の記事ランキング

人気体験談ランキング

頭痛のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る