カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 不正出血 >
  4. 生理じゃないのに出血!?不正出血って危険なの??

女性のカラダの悩み

生理じゃないのに出血!?不正出血って危険なの??

%E5%BD%B1.png

「生理前なのに出血してる」…女性の多くが不安になる「不正出血」。どんな原因があるのか、どんな病気が隠れている可能性があるのかご紹介します。

 

症状と原因

「排卵期」であれば心配のいらない不正出血

周期的な月経の時期以外に出血があることを不正出血といいます。出血とはいえ、月経のように出血する場合もあれば、おりものに色がついた感じで出てくる場合もあり、気づかないこともあるかもしれません。

 

不正出血があると「病気かもしれない」と不安になる人もいるでしょう。若い人の間に最も多いのは、排卵期出血というもので、月経と月経の間の排卵期に1~2日出血が起こるケースです。これは生理的なものなので、心配はほとんどいりません。

 

しかし、こうした排卵期出血というものがあるので「月経中だから妊娠しない」と簡単に考えないでください。そのほか妊娠の可能性のある女性には、受精卵が子宮内膜に着床(妊娠)したことで起こる出血や、流産による出血ということも考えられます。

 

ホルモンのバランスの乱れや性交の摩擦で起こることも

女性ホルモンのバランスが崩れて起こる無排卵周期症によるものや、子宮出口のびらんが原因の可能性もあります。びらんとは子宮内膜のやわらかい細胞部分がただれるように見える状態で、性交で子宮の入り口が擦れると出血しやすくなりますが、生理的なものなので心配いりません。

 

ただし子宮頸がん、子宮頚管ポリープ、子宮体がんといった場合にも、性交中に出血が見られることがあるので、注意してください。

 

不正出血はこんな症状

・月経以外の時期に、月経によく似た出血がある

・おりものに血が混ざっている感じ

・おりものが茶色い

・性交や激しいスポーツのあとで出血する

 

不正出血で気づく病気

不正出血を引き起こす病気では子宮体がん、子宮頸がんなどがあります。ともに初期には自覚症状がありませんが、子宮頸がんの場合は性交時の出血や、悪臭のするおりものがサインになることも。そのほか膣炎や子宮内膜炎などの炎症があることもありますが、出血はまれです。

 

自己判断は禁物

排卵期出血のように生理的なものや、性交時の出血など心配のない不正出血もありますが、なんらかの病気が隠れている場合もあるので、自己判断はせず、まずは産婦人科医の診察を受けましょう。受診の際は、基礎体温表を持参しましょう。

 

治療は原因に応じて行います。ホルモンの乱れが原因ならホルモン療法を行い、月経周期を整えていくことになるでしょう。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●いったいなに?セックスのあとの気になる出血

(Photo by http://pixabay.com/ )

著者: くまさん

本記事は、2016-05-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

不正出血に関する記事

ストレスで不正出血が起こる!?意外なストレスの原因って?

ただのストレスで不正出血が起こることがあります。 ただのストレスと書きましたが...

生理はどれくらい長引いたら危ないの?生理が終わらない原因とは

あなたの生理期間は何日でしょうか? 経血が出ている期間では、4、5日が多いよう...


子宮から出血!不正出血の対処法…まずは冷えの改善・禁煙禁酒から!

不正出血があったとしても、それが子宮から出血したのかどうかは分かりません。 子...

これって不正出血?と思った時の3つの対処法 出血への対処から病院への受診まで

不正出血は急に始まります。生理の時期じゃないのに、トイレに行ったら出血があっ...

カラダノートひろば

不正出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る