カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. ほてり・のぼせ >
  6. 寝汗はPMSと関係がある?月経前の女性のからだの悩み

女性のカラダの悩み

寝汗はPMSと関係がある?月経前の女性のからだの悩み

 

月経周期には2種類の女性ホルモンが卵巣から分泌されます。それは「エストロゲン」と「プロゲステロン」です。この2種類のホルモンは、女性のカラダに様々な影響を与えます。

 

女性ホルモンと自律神経

エストロゲンは卵胞ホルモンとも呼ばれ、生理が終わるころから、排卵期までの間に特に多く分泌されます。プロゲステロンは黄体ホルモンと呼ばれ、エストロゲンと交代して、月経前まで多く分泌されるのですが、この黄体ホルモンの時期にPMSなどのさまざまな不快症状が現れます。

 

PMSの原因は多岐にわたり、はっきりとした原因はわかっていません。ですが、これら2つのホルモンバランスの乱れが原因であるというのが通説です。

 

また、ホルモンの分泌には自律神経も密接な関わりをもっており、ホルモンバランスと自律神経どちらが乱れても、お互いに影響し合って体に不調を引き起こすと考えられています。

 

寝汗はPMS症状のひとつ?

よく更年期の女性が寝汗の症状をうったえることがあります。これは、女性ホルモンが減少したことにより、ホルモンバランスが乱れたことが原因です。

 

ですが、月経のまだある女性にも、生理の前に寝汗などの症状が出ることがあります。これはPMSの症状のひとつと考えられており、何らかの理由で自律神経やホルモンバランスが崩れたことが主な原因です。

 

寝汗の症状は、更年期障害でよくある「ホットフラッシュ」と呼ばれる、のぼせやほてりをともなう発汗に症状が似ていますが、パジャマやシーツがぐっしょり濡れるほどの汗をかき、起きた時にとても暑いまたは寒いと感じるのが寝汗の特徴です。

 

PMS症状を緩和させるには

PMSの症状を緩和するには、病院で薬を処方してもらってもよいですが、生活習慣を少し変えるだけで症状が和らぐことがあります。

 

たとえば、運動を生活に取り入れている女性は、運動をしない女性よりもPMSの症状が少ないという研究結果があります。

 

また、生理前の時期にアルコールや砂糖、カフェインなどの刺激物の摂取を控えることでPMSの症状を和らげることができるといわれています。

 

そして、PMSや生理痛などの症状がひどい人は自分の生理や不快症状を日記のように記録することで、自分の生理周期やどのようなものが引き金となって症状が出ているかが見えてくるかもしれません。

 

女性はホルモンによって体調を左右されやすく、とてもデリケートな体をもっています。生理前は特に、ストレスや食生活の乱れなどに注意をして過ごすことで、月経に関する不快症状は少し和らぐでしょう。 

(Photo by: http://medical.i-illust.com/)

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-04-23掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

ほてり・のぼせに関する記事

女性の悩み~ほてり、のぼせなどのPMS症状に効くサプリメント

    女性のPMS(月経前症候群)やPMDD(月経前不快気分障害)にともな...

ほてりやのぼせの症状とPMS・PMDDの関係

    よく更年期障害の女性がほてりやのぼせをうったえることがあります。これ...


ほてりやのぼせなどのPMS症状をアーユルヴェーダで治す!

PMSが起こる原因のひとつに女性ホルモンの乱れがあります。 では月経に関係する...

カラダノートひろば

ほてり・のぼせの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る