カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 原因 >
  5. 生活環境の変化 >
  6. どう予防すべき?空の巣症候群の予防策について知ろう!

メンタル

どう予防すべき?空の巣症候群の予防策について知ろう!

 子どもが巣立った後に襲い掛かる不安感や不信感・・・それらの心的な要因は、生活や体にまで影響を及ぼしてしまいます。空の巣症候群にならないためにはどんな予防策をすることが出来るのでしょうか?

 

◆予防策をあげてみよう!

予防策として考えられるものをいくつか挙げてみます。ご自身の中ですんなり「これはやってみようかな?」と思うものがあれば、意識する生活を送ってみましょう。大切なことは“無理に努力しすぎない”事です。努力しすぎることがかえって負担になってしまい、逆効果を生んでしまいます。出来ることからやってみましょう。

 

・新しい趣味、新しい挑戦をしてみる

・子どもと大人の会話をする時間をつくる

・夫婦で一緒に旅行へ出かける

・子どもが巣立った先の人生に楽しみを見つける

・孫との楽しみを想像する

・ゆっくりのんびりする時間を作る

・寂しさや悲しさ以上の楽しさワクワクを見つける

 

◆子どもの自立後を見越して、人生設計を立てておく。

子どもはいずれ必ず自立するもの。ゆくゆくは巣立っていき、ご自身も送り出さなければならないという意識・覚悟を早い段階でもっておく必要があります。自立した後のことを考えて、夫婦でやりたいこと、挑戦したいことなどを考え、貯金を始めるなど、新しい何かに目標を定めることも効果的です。

 

◆気持ちを打ち明けられる存在・場所を作っておく。

空の巣症候群になる方に多く見られる特徴として、内向的な性格であったり、愚痴や気持ちを吐き出せる友達・知り合いが近くにいないなど、内に溜め込んでしまう状況に置かれている方が多いです。

 

夫であるパートナーとの関係を改め、また、夫以外にも友人との関係を築き、悩みやモヤモヤを吐き出せる存在・そんな場所を作っておくようにしましょう。 

 

いざ子どもが巣立ってから予防策をたてても、時すでに遅し!子どもが巣立ったときには、寂しさや悲しさが襲ってくることを事前に覚悟しておき、早い段階から気持ちの準備・対策をとるようにしましょう。

 

(Photo by:   http://model.foto.ne.jp

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

生活環境の変化に関する記事

生活環境の変化が原因でうつ病になった人のアロマ

  人は様々な環境の変化にされされます。進学、就職、結婚、子育て、子供の巣立ち...

子が巣立って空の巣状態…“空の巣症候群”になりやすい人とは?

 子育てを終えて、親の手から子供が離れホッと安心した矢先に襲ってくる【空の巣症...


心が疲れる環境の変化

  うつ病は長期にわたってストレスを蓄積されることによって、徐々にその危険性が...

こんなにも体に影響が?!空の巣症候群の症状とは?

 子どもが巣立ったことで起こる“空の巣症候群”ですが、この症状は、精神的にも、...

カラダノートひろば

生活環境の変化の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る