カラダノート
みんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 子供の病気・症状 >
  4. >
  5. ウイルス性胃腸炎への対処法

育児・子供の病気

ウイルス性胃腸炎への対処法

著者: suzuさん

0
ブックマーク数: 0
文字サイズ 標準 拡大
このエントリーをはてなブックマークに追加
1,096 views

 

 

誰かがかかれば家族全員に感染、ということもあるウイルス性胃腸炎。

代表的なノロウイルス、ロタウイルスへの対処方法をご紹介します。

 

○ ウイルス性胃腸炎の症状

嘔吐、下痢などの症状を主とし、熱は1-2日程度でおさまることが多いです。

大腸菌等の細菌性胃腸炎に比べ、腹痛・血便が少なく、下痢が水様になることが特徴です。

脱水からチアノーゼをおこすなど、乳幼児では重症化することも少なくありません。

 

○ 治療方法

嘔吐が激しい時は、一時食事をやめ、水分をこまめに取ることが重要です。

脱水と診断された場合は、点滴療法がとられることがあります。

ウイルスを出し切るためにも下痢止めは処方されないことが多いです。

 

○ 感染予防

食品からのウイルス感染は、十分な加熱で予防できますが、感染力が極めて強いウイルスのため、集団感染が多々発生します。

 

非常に感染力の強いウイルスで、患者の吐しゃ物、便等に感染力のある菌が残っていることが多くあります。片付けるときは使い捨てのエプロン、マスク、手袋を着用し、ペーパータオル等で拭き取ります。拭き取ったものは、次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)につけてビニール袋内に密閉し、廃棄します。また、床、周囲の壁等も推奨される濃度のハイターで拭きます

 

乾燥したウイルスは空中に漂うため、汚物は乾燥する前に拭くこと、また換気も十分に行いましょう。

 

また、部屋のカーテン、ドアノブなどからも菌が発見されることもあるそうです。ハイターや、煮沸消毒(85度1分以上)するなど、徹底的に菌を除くことが望ましいです。

 

<Photo by http://www.ashinari.com/2012/08/21-367564.php?category=51>

本記事は、2013-02-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

カラダノートひろば

幼い子でも花粉症?

私には2歳の息子がいるんですが、最近、鼻水がひどく、肌荒れで肌もカサカサになっています。 私自身花...

高熱が出た時はお風呂に入れない方がいいですか?

昨夜から、1歳3か月の娘が38度の熱が出ています。 食欲もあってぐったりはしていないので、とりあえ...


15時のおやつってあげていますか?

1歳を過ぎたので、そろそろ間食が必要なのかなとは思うのですが、何時にどのくらい何をあげていいのか迷っ...

家の中で靴下って履かせていますか?

うちの家は、フローリングが多く、床暖房とかじゃないので、冬は結構床が冷たいんです。 でも、育児本を...


脱臼でしょうか???

娘が主人の肩車から落ちました。座った状態の肩車からですが、今までできていたハイハイやつかまり立ちが左...

1歳半でお餅を食べさせるのは早いでしょうか?

1歳の誕生日のお餅、お正月のお餅とうちに大量に冷凍餅が余っていて、1歳半の息子に15時のおやつにどう...


新生児の水分補給は母乳だけで十分なのでしょうか?

まだ、生後間もない新生児の母です。 親は、今の時期喉が渇くから白湯やお茶を飲ませなさいと言います。...

ドーナツ枕って…無意味??

うちの娘は、なぜか右を向いて寝てしまう癖があるみたいで、頭の形がどうしても右が潰れて偏ってきています...


ゆさぶられ症候群が気になります…。

うちの主人は、息子をあやすのに大きめに抱っこしたまま揺さぶったり、高い高いのようなことをしてみたりし...

メグ

子供がニキビができてしまったみたいで、 薬を与えているんですが なかなか治らないようです。 ...

あわせて読みたい記事

に関する関連記事

子どもの下痢の原因となる細菌性胃腸炎を防ぐには?

  こどもの下痢にはさまざまな原因があります。そのなかでもウイルスや細菌な...

いわゆる「でべそ」~臍ヘルニア

    赤ちゃんが生まれ、へその緒が取れて少し経った頃からおへそが「でべ...


どうして赤ちゃんにはちみつを与えてはいけないの?

  はちみつの容器をみると、「乳児には与えないでください」と書いてあります...

ストレスが原因であることも多い~過敏性腸症候群

    過敏性腸症候群は、慢性的な下痢や便秘の症状があり、検査をしても他...


出生前に可能性がわかる~先天性腸閉鎖症・腸狭窄症

    腸は食べたものから栄養を吸収するための重要な器官です。うまれつき...

子どもの「過敏性腸症候群」が増えている?

  「過敏性腸症候群」といえば、大人ではストレスが主な原因で引き起こされる...


細菌性胃腸炎とウイルス性胃腸炎の症状の違いは?

  冬場になると毎年大流行する感染性胃腸炎。多くはウイルス感染によるもので...

【乳児の育児体験談】胃腸炎による脱水症状

    元々水分を取りたがらない子どもだったのですが、 それが災いして...


腸重積症ってどんな病気?

0~2歳の乳児が発症しやすい疾患です。アメリカのデータでは男児に多いという報...

関連する病院の診療科目
の人気記事ランキング
育児・子どもの病気のひろば閲覧ランキング
人気記事総合ランキング
その他ランキング
オススメ検索ワード
関連サイト
ブックマークは20件まで登録可能です
上へもどる