カラダノート
みんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 子供の病気・症状 >
  4. >
  5. ウイルス性胃腸炎への対処法

育児・子供の病気

ウイルス性胃腸炎への対処法

著者: suzuさん

1
ブックマーク数: 0
文字サイズ 標準 拡大
1,225 views

 

 

誰かがかかれば家族全員に感染、ということもあるウイルス性胃腸炎。

代表的なノロウイルス、ロタウイルスへの対処方法をご紹介します。

 

○ ウイルス性胃腸炎の症状

嘔吐、下痢などの症状を主とし、熱は1-2日程度でおさまることが多いです。

大腸菌等の細菌性胃腸炎に比べ、腹痛・血便が少なく、下痢が水様になることが特徴です。

脱水からチアノーゼをおこすなど、乳幼児では重症化することも少なくありません。

 

○ 治療方法

嘔吐が激しい時は、一時食事をやめ、水分をこまめに取ることが重要です。

脱水と診断された場合は、点滴療法がとられることがあります。

ウイルスを出し切るためにも下痢止めは処方されないことが多いです。

 

○ 感染予防

食品からのウイルス感染は、十分な加熱で予防できますが、感染力が極めて強いウイルスのため、集団感染が多々発生します。

 

非常に感染力の強いウイルスで、患者の吐しゃ物、便等に感染力のある菌が残っていることが多くあります。片付けるときは使い捨てのエプロン、マスク、手袋を着用し、ペーパータオル等で拭き取ります。拭き取ったものは、次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)につけてビニール袋内に密閉し、廃棄します。また、床、周囲の壁等も推奨される濃度のハイターで拭きます

 

乾燥したウイルスは空中に漂うため、汚物は乾燥する前に拭くこと、また換気も十分に行いましょう。

 

また、部屋のカーテン、ドアノブなどからも菌が発見されることもあるそうです。ハイターや、煮沸消毒(85度1分以上)するなど、徹底的に菌を除くことが望ましいです。

 

<Photo by http://www.ashinari.com/2012/08/21-367564.php?category=51>

本記事は、2013-02-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

カラダノートひろば

抱っこしないと寝てくれない

今回初めて相談させていただきます。 現在4ヶ月すぎの男の子を育てています。新生児の頃から昼間は...

上の子のお風呂の時赤ちゃんは?

29歳、33週、二人目を妊娠中です。 赤ちゃんが産まれたら上の子が幼稚園の間に沐浴させようと思...


梅雨の時の洗濯物

最近雨が多く あの匂いがたまりません(-_-) 乾燥機がないため 洗濯物を回しすぐ部屋に干...

甥っ子姪っ子について

はじめまして。20代で4人目で妊娠6ヶ月です。 実の姉について悩みです。 私は兄姉私の3兄弟です...


子供のいびき

8歳のうちの息子のことなのですが、毎日いびきが激しいです。 子供ってあまりいびきをかかないそうなの...

母乳

1ヶ月の男の子のママです。 母乳で育ててるのですが 出なくなったらわかるもんですか? ...


五カ月 咳 鼻水 長引く

二週間前に 風邪を ひいてしまい、熱が下がり 良くなったと思いよったけど 咳 鼻水が、、、 病院に...

生活費の診断をお願いします!

カテ違いでしたらすみません。 21週の初マタです。 子育てへかかるお金のことで悩んでいます。 ...


ミルクを吐いてしまう

閲覧ありがとうございます! 本日出産したばかりの新ママです。 かわいい我が子にやっとあえたの...

離乳食初期について

みなさん離乳食はどのような感じで始められましたか~? 7月からおかゆの上澄みをあげだしています♪こ...

あわせて読みたい記事

に関する関連記事

いわゆる「でべそ」~臍ヘルニア

    赤ちゃんが生まれ、へその緒が取れて少し経った頃からおへそが「でべ...

胃腸炎の原因!?なぜ赤ちゃんにはちみつを与えてはいけないの?

  はちみつの容器をみると、「乳児には与えないでください」と書いてあります...


腸重積症ってどんな病気?

0~2歳の乳児が発症しやすい疾患です。アメリカのデータでは男児に多いという報...

子どもの下痢の原因となる細菌性胃腸炎を防ぐには?

  こどもの下痢にはさまざまな原因があります。そのなかでもウイルスや細菌な...


ストレスが原因であることも多い~過敏性腸症候群

    過敏性腸症候群は、慢性的な下痢や便秘の症状があり、検査をしても他...

出生前に可能性がわかる~先天性腸閉鎖症・腸狭窄症

    腸は食べたものから栄養を吸収するための重要な器官です。うまれつき...


細菌性胃腸炎とウイルス性胃腸炎の症状の違いは?

  冬場になると毎年大流行する感染性胃腸炎。多くはウイルス感染によるもので...

子どもの「過敏性腸症候群」が増えている?

  「過敏性腸症候群」といえば、大人ではストレスが主な原因で引き起こされる...


ウイルス性胃腸炎にはどんな種類があるの?

  冬場に流行する代表的な感染症に感染性胃腸炎があります。感染性胃腸炎とは...

関連する病院の診療科目
の人気記事ランキング
育児・子どもの病気のひろば閲覧ランキング
人気記事総合ランキング
その他ランキング
オススメ検索ワード
関連サイト
ブックマークは20件まで登録可能です
上へもどる