カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. >
  5. 「珍しい水アレルギー」日常生活のすごし方

アレルギー

「珍しい水アレルギー」日常生活のすごし方

水アレルギーとは水がアレルゲンとなって皮膚に症状が出る病気です。

食物アレルギーでじんましんが出る方がいますが、水アレルギーの場合は水に触れると皮膚に炎症が出るのです。

 

水アレルギーの大きな問題

水アレルギーの問題は、人間は水なしには生きていけないということです。

人間の体そのものも半分以上は水分ですし、水分を全く摂取せずに生きていくことは不可能です。

生きていくために不可欠なものがアレルゲンで、どこにでも水がある、自分の体からも水分が出てくるので水を避けて生活するのは難しいのです。

アレルゲンを完全に避けることは水アレルギーの患者には不可能です。

 

水アレルギーの人はどうやって暮らしているの?

アレルゲンを除去するのは不可能となると水アレルギーの人が一体どうやって暮らしてるのか気になる方も多いかもしれません。

 

ある水アレルギー患者に密着した番組ではその生活の一部が明かされました。

まず、普通に飲料水を飲むことは出来ないが100%の果実ジュースもしくは全乳を少量であれば飲めるので飲んでいるということでした。

そしてお風呂に入ることは当然できません。

 

顔を洗うことも難しい状態で、清潔に暮らすのは難しいようです。

ただ、NASAが開発した水をはじくクリームを使ってどうにか日常生活を送っているという報道で紹介されていたこともあります。

 

水アレルギーの最大の問題点はアレルゲンが身近にある、そして人間の生活に必要な水であるということです。

 

(Photo by:http://pixabay.com)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

水に関する記事

水アレルギーの治療法とは

  アレルギーとはひとくちに言っても、数多くのアレルギーが存在します。食物アレ...

水アレルギーってどんな病気?

  アレルギーと言えばアトピー性皮膚炎や食物アレルギーが思い浮かぶ方が多いかも...


【もしかして私、水アレルギー?】水アレルギーと混同しやすいアレルギーとは

  水アレルギーと言うアレルギーは非常にまれな疾患です。症状としては皮膚に水が...

カラダノートひろば

水の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る