カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. アテローム(粉瘤) >
  5. アテローム(粉瘤)が出来たらみられる症状

気になる病気・症状

アテローム(粉瘤)が出来たらみられる症状

アテローム(粉瘤)は良性のできもので、できものである以外に体に多少なりとも症状が現れます。

 

アテローム(粉瘤)がどんな症状を引き起こすのか、そしてその症状は命に係わるのかどうかを見ていきます。

 

●アテローム(粉瘤)の初期症状はしこりのみ

アテローム(粉瘤)であっても、初期の段階ではしこりがあるなと気づくだけです。体を洗っているときなどにしこりに気づいて、大して大きくないので放っておいたら実はアテローム(粉瘤)だったという例もあります。

 

なお、アテローム(粉瘤)の特徴は中央に黒点があること、しこりから少し匂いがすることです。

 

●アテローム(粉瘤)で痛みが出る場合は細菌感染

アテローム(粉瘤)が気になって、つい手で押しつぶしてしまった場合や、道具などを使って無理やり押し広げてしまった場合などは、細菌感染して痛みが出ることがあります。

 

細菌感染をすると膿が溜まるほか、今までよりも格段にアテローム(粉瘤)が大きくなり、触ると痛むようになります。更に炎症がひどくなると黙っていても痛いです。

 

●アテローム(粉瘤)で腹痛・嘔吐

アテローム(粉瘤)を潰して中に膿が入ってしまった場合に、腹膜炎になると急に腹痛がしたりします。腹膜炎は細菌感染によって起きる病気で、アテローム(粉瘤)を無理やりおしつぶして細菌感染した場合には腹膜炎の可能性も出て来ます。

 

なお、同じような形で胸膜炎、リンパ管炎などの症状が出ることもあります。

 

アテローム(粉瘤)は初期には症状がないものの、無理やり潰して細菌感染してしまうとさまざまな症状が出るようになります。

 

腹痛や嘔吐などといった腹膜炎の症状はアテローム(粉瘤)を潰して細菌感染したところから膿が体内に流れ込むことで起きる痛みです。 

(Photo by:http://www.ashinari.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

アテローム(粉瘤)に関する記事

アテローム(粉瘤)から考えられる病気3つ

アテローム(粉瘤)は皮膚にできるできものですが、できものというとほかにも多く...

知っておきたいアテローム(粉瘤)の手術と入院

アテローム(粉瘤)は腫瘍の一種ですので治療方法は主にアテローム(粉瘤)を手術で...


アテローム(粉瘤)は原因がわからない!?

  アテローム(粉瘤)は割とポピュラーな腫瘍で、腫瘍とはいっても癌細胞のように...

カラダノートひろば

アテローム(粉瘤)の関連カテゴリ

アテローム(粉瘤)の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る