カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 肺がん >
  4. 症状 >
  5. 咳や血痰・・・肺がんが進行するにしたがって見られる症状

ガン・悪性腫瘍

咳や血痰・・・肺がんが進行するにしたがって見られる症状

日本で最も発生率の高いがんの一つが肺がんです。肺がんは中年以上で発症することが多く、患者の主な年齢はほとんどが40代以上です。肺がんは自覚症状のとぼしい疾患であると言えます。

 

 

進行性肺がん症状

肺がんは初期症状がほとんどない病気で、ある程度肺がんが進行してからでなければ症状が自覚できません。肺がんが進行するにしたがって肺がんの自覚症状があらわれてきます。それは以下のようなものです。

…肺の疾患ということで咳の症状がイメージされがちですが、初期症状から発生することのある咳は典型症状ではありません。多くの咳は持続性があり、風邪のように23週間で消失することはありません甲高い金属音のような閉塞性の咳が特徴です。

 

…肺がんに伴う痰は乾いた咳に伴った痰や、刺激性の咳に伴った痰少量の粘液痰があります。肺炎などの肺疾患を二次感染した場合は痰が増量することがあり、ケースによっては大量の粘膜痰になる可能性があります。

 

血痰…痰に糸状の血や血の塊が混じったり、痰が赤みをおびたり少量の喀血鮮血の喀出などがあります。肺がんの場合大量に血液が出ることはまれです。

 

痛み原因不明の永続的な胸痛や肩の痛みを生じることがあります。肺がんが胸膜に影響を及ぼすと悪性の胸水に伴って胸痛を生じます。

 

呼吸…胸の圧迫感に伴って息切れ呼吸困難といった症状が見られます。約2%の患者には喘鳴といった苦しい症状が見られます。

 

 

他にも進行すれば肺の機能不全に伴って疲労感を感じたり、体重が減少したり、発熱が見られることもあります。こうした症状も軽いものもあれば血痰のように自分の体の異常を感じやすいものもあり、体調の変化に注意することが必要です。

 

 

 

 

(Photo by: [Photo by http://www.photo-ac.com/])

 

著者: さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

オススメ検索ワード

症状に関する記事

肺がんに初期症状は殆どない?末期の症状と転移した場合の症状について

肺がんはごく初期のうちはほとんど症状が出ません。ある程度進行してくると咳や血...

「肺血管腫」はどうやったら分かる?

  「血管腫」「腫瘍」と聞くと少し怖いイメージがありますが、良性であれば恐れる...


咳や喀血に注意!特定が難しい肺がんの初期症状

  肺がんはさまざまな症状を引き起こします。しかし、通常肺がんでは初期症状がな...

肺がん症状中期から末期まで

肺がんは初期に発見して早期診断・早期治療をするのが、その後の回復や死亡率の低減...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

症状の記事ランキング

人気体験談ランキング

ガン・悪性腫瘍のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る