カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. おりもの >
  5. 妊娠初期の「おりもの」って?

妊娠・出産

妊娠初期の「おりもの」って?

妊娠初期の特徴のひとつに、おりものの変化があります。

デリケートな部分なので、なかなか人に相談しづらいですよね。

どのような変化があり、なにに注意すべきかをまとめてみました。

 

【おりものの役割】

おりもの自体は、妊娠にかかわらず女性の子宮から分泌されるものです。

これは子宮の出口(子宮頚官部)から分泌されることで、ばい菌やウイルスが膣内に入ることをふせぎ清潔にたもつほか、性交時の潤滑油などの役割もになっています。

 

【子宮の変化】

妊娠すると、身体がプロゲステロンという黄体ホルモンを増やすことで、赤ちゃんを育てる環境をつくります。

子宮内では、胎盤をつくり、羊水が増え、赤ちゃんの発育に合わせて子宮自体も大きく広がっていきます。

 

<おりものの変化>

この黄体ホルモン分泌と女性ホルモンの作用が重なることで、おりものの量が増えます。

膣内が酸性からアルカリ性へと変化することで抵抗力が落ち、雑菌が繁殖しやすくなる人もいます。

 

常に清潔に保ち、蒸れないよう注意しましょう。

 

【おりものの状態】

妊娠初期のおりものは、量が増えるだけでなく、平常時と比べて多少の変化が起きやすいです。

ときには病気や異常時のサインにもなるため、自身でもおりものチェックしてみましょう。

 

(正常なおりもの)
  色…透明、うすい乳白色、うすいクリーム色
 におい…無臭、少しすっぱいにおい
 状態…サラサラ・少しべたっとした状態

 

(異常なおりもの)
  色…灰白色、濃い黄色、緑色、茶褐色、血が混じる
 におい…なまぐさい(魚が腐ったような臭い)、強いにおい
 量…ナプキンが必要なほど、ショーツがびっしょりとぬれる状態がつづく
 状態…ボロボロとした粉状のものが混じるなど
 ほか…陰部がかゆい、痛いなど

※異常があらわれた場合は病院へ行きましょう。

 

【チェック方法】

<おりものの微妙な色の変化を調べる方法>

・白いおりものシート
・白ショーツ
・布ナプキン
などを使用し、普段のおりものの状態と比べてみましょう。
おりものシートや布ナプキンは、下着も清潔に保たれるのでおすすめです。

 

【トラブルの可能性】

<おりものに表れる主な病気・トラブル>

 切迫流産
 子宮内膜症
 カンジタ皮膚炎
 クラミジア感染症
 トリコモナス膣炎など

 

~まよったら受診ましょう~
妊娠初期の症状は人によりさまざまです。

おりものの変化はシロウトには判断しにくい場合もあります。身体の異変を感じたり不安なときは、一人でかかえ込まずに医師に相談しましょう。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●「おりもの」の変化は妊娠のお知らせかも…おりものチェックのポイント

 

妊娠超初期の症状が気になる方はこちら

【妊娠(超)初期体験談まとめ】もしかして妊娠したかも!と思った体の変化

 

(photo by http://www.ashinari.com/)

著者: kaoruさん

本記事は、2016-01-23掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

カラダノートひろば

妊娠・出産の新着記事

おりものの記事ランキング

妊娠・出産のひろば閲覧ランキング

人気体験談ランキング

人気記事総合ランキング

その他ランキング

お薬閲覧ランキング
病院閲覧ランキング

オススメ検索ワード

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る