カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 胎児の状態 >
  5. 妊娠11週のエコー ピーナッツ卒業!人間の形に近づいている
胎児の状態

[11w]妊娠11週のエコー ピーナッツ卒業!人間の形に近づいている [妊娠・出産の体験談]

8713人に読まれました
2016-02-16 17:43
前回妊娠10週での検診の際には、まるでピーナッツのような形をしていた赤ちゃん。
1年前の妊娠では、ピーナッツの形になる事もなく、8週で流産してしまった為、始めて見る
我が子の姿に半信半疑ながらも喜びを隠すことはできませんでした。
  • 妊娠11週の検診

    しかしまだ安定期には程遠い、妊娠10週。決して安心することはできませんでした。
    小さなピーナッツが、大きく成長していてくれることを願い、妊娠11週の検診に臨みました

    やはり毎回の検診は、緊張と不安が入り交じり、何とも言えない心境になります。「前回よりも成長しているだろうか?」「前と同じように、成長がストップしてしまっているのでは?」
    待合室から中待合室に移動してから、そして診察室に入るまでの時間が、気が遠くなる程長く感じられました。診察室から出てくる、他の妊婦さんの笑顔を見ると、「私は同じような表情で診察室を出られるのかな?」と、不安に負けそうになる自分がいました。

    祈るような気持ちで診察室に入り、ベッドに横たわり、エコー検査を受けました。
    画面を見るのが、いつも怖くて、心の中で「お願い!今日も元気でいて!」と無意識の内に
    念じていました。

    画面に映し出された赤ちゃんの姿は、前回と異なり、少し大きくなっているようでした。
    そして人間の形に近づいているのか、二つに分割し始めていました。
    先生も私の流産の事はご存知なので、「安心していいですよ!今日も元気です。順調ですよ」
    と声をかけて下さいました。その言葉を聞くまでの不安が、一気に吹き飛び、辛い吐き悪阻も一瞬遠のいたような気がしました。

    でもまだまだ油断は出来ません。日々の生活に気をつけ、ストレスをためないように気をつけました。次回の検診は楽しみでもあり、不安でもありましたが、赤ちゃんの生命力を信じていこうと決意しました。

みんなへメッセージやアドバイス

毎回の検診は、ほんとうにドキドキですが、赤ちゃんの成長を実感できる場なので、毎回必ず受診して、お母さんになる心の準備を整えましょう。
1

妊娠11w前後の体験談

上へもどる