カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 通院・治療 >
  5. 感動があった妊娠23週目の検診。胎児の様子について
通院・治療

[23w]感動があった妊娠23週目の検診。胎児の様子について [妊娠・出産の体験談]

2194人に読まれました
2016-03-17 16:32
妊娠23週目の検診は、色々な発見があったり、感動があったり、今でもその時の感情を思い出すことが出来る、感慨深い1日でした。
  • 性別判明!

    23週目までは、足で隠れていたり、角度が悪かったりして性別が判断出来なかったのですが、この日先生が足の付け根に何か写ったのを確認!
    「あ、男の子ですね〜」とニコやかに教えてくれました。
    しかしエコーは素人の私には何が何だかよくわからなかったので、
    「これが男の子の証拠ですよ〜」と言われてもよくわかりませんでした。。
    知り合いの中には、「たまたまが一瞬光って見えた!」という面白い体験をした人もいました。

    なんとなく女の子じゃないか、と思っていた自分の予想は大外れ。(苦笑)
    ですが、元気に週数通りの律儀な成長を見せてくれるだけで嬉しい母ちゃんです。

  • エコーで顔も見せてくれた!

    前回までの検診では、恥ずかしそうに顔を隠すようなポーズが多くてご尊顔を拝む事が出来ませんでした。

    なので、23週の検診の日に
    「今日はね、お腹の中を見せてもらうから、お顔をこっちに向けて欲しいな。お母ちゃん、赤ちゃんの顔見たいな〜」と言いながらお腹をサスサス撫でて呼びかけました。

    そのお陰か、先生がエコーを写したらちゃんと顔をこっちに向けてる!
    そしてその顔はエコー素人の私にもどれが目で鼻で口なのか、はっきりわかりました。
    「わ!顔こっち向けてくれてる〜!」と驚いていたら、「ご所望のボクの顔です!母さん、これで良いですか?」と言うように口をパクッと動かしてくれました。

    思わず「お〜」と言ってしまう私と先生。先生も感動したらしいです。(笑)

    検診の前に、お顔見せてね、って話しかけたんです、と先生に伝えると、「やっぱり律儀な子なんだね〜!」と笑っていました。
  • 「どういたしまして」の胎動

    そんな発見が多かった検診の後、「お顔見せてくれてありがとう」とお腹に手を当てて話しかけると、
    「どうしたしまして〜」と言うようにお腹がポコッと動きました。

    そんな律儀な、まだ見ぬ我が子が愛しくて、思わず目が潤んだ帰り道でした。
2

妊娠23w前後の体験談

上へもどる