カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おむつ・おしり >
  4. 選び方・切り替えタイミング >
  5. オムツの悩み〜テープとパンツ〜
選び方・切り替えタイミング

[0歳8ヶ月]オムツの悩み〜テープとパンツ〜 [育児・子供の病気の体験談]

491人に読まれました
2015-12-17 12:25
最近、オムツのパンツタイプでSサイズが発売されていますね。
4歳の娘の時にはなかったパンツSサイズ。
なので私の感覚では「パンツはハイハイの頃から」というイメージなのですが、CMでは「バタバタあんよで困ったらパンツデビュー」のようです。

もうすぐ2歳の息子はまだまだオムツが続きますが、実はテープタイプも使っています。
理由は「テープの方が安いから」です。
外出時のオムツ替えではパンツの方が便利だし、夜も背中漏れが心配なのでパンツにしていますが、昼間はテープで問題ありません。
娘もオムツ時代は同じように、昼間テープで過ごしていました。

これって、結構びっくりされます。そして必ず「オムツ替え、大変じゃない?」と聞かれます。
ということで、オムツ替えについてのこれまでの流れを簡単に書いておきます。
  • 1歳前後でパンツデビュー。でもウンチの時はじっとするルール。

    生後半年を過ぎるくらいから、赤ちゃんの動きが激しくなってきますね。
    個人差はあるものの、生後8ヶ月くらいになるとハイハイが上手になってきて、オムツ替えに苦労するママが増えてくると思います。

    我が家もそんな感じでした。
    こういう時はパンツタイプが便利です。・・・とは言っても、CMみたいにすんなり替えられる訳ではありません。
    せっかく押さえつけて片足入れたのに抜けてしまってやり直し、とか、後ろから追っかけ回すなんてことも多々ありますよね。
    1歳過ぎまではそんな感じになると思います。

    ただ、ウンチのオムツ替え時はじっとしててほしい。
    ここだけはルールとして定着させておくと、今後が楽になります。

    ウンチのオムツ替えの時は、お尻拭きはもちろん、じっとさせるオモチャも用意します。
    1分くらいあればお尻を拭けるので、ミニカーでもリモコンでも家の鍵でもOK。
    1歳前の頃は、3つか4つ準備して、ポイッとしたらすばやく次のオモチャを握らせて気を逸らしました。

    オムツ替えの前に「今からウンチを替えるから、じっとしててね」と声掛けして始めます。オモチャも渡します。
    暴れたら「今はウンチだから、じっとするのよ〜。」と押さえつけつつ頑張ってお尻を拭くことだけ集中して終わらせます。
    オムツを履かせたり、前のオムツの処理は後回しでOK。「ウンチ=しばらくじっとする」をインプットさせるのです。

    なのでその時期のおしっこのオムツ替えは、多少好き勝手にさせても良いと思います。でも必ずコロンと寝かせて替えるようにはしていました。
    これを繰り返していると、「オムツ替え=コロンと寝る、ウンチ=じっとする」が定着してきます。
    娘の記憶は曖昧ですが、息子は1歳過ぎにはじっとできるようになっていました。
    こうなれば、テープタイプも復活できるのです!

    息子はパンツしか使わなかった時期は1ヶ月くらいしかなく、パンツとテープの併用をずっと続けています。
    「オムツ替えるよ」と言うと、たまに嫌がることもありますが、しばらく放っておくと大人しくやってきてコロンと寝てくれます。

    こんな感じで、Lサイズが入るまではテープタイプも使い続ける予定です。

みんなへメッセージやアドバイス

オムツ替えに苦労されているママさんからしたら「たまたまラッキーで上手くいったんじゃない?」と言われそうですが、そうかもしれません。
子どもって、本当に個人差というか個性があるので、私のやり方が他のお子さんに合うかは分かりません。
ただ、意外と「パンツデビューしたらずっとパンツ」と思い込んでいるママが多いので、「テープも使えるとちょっとお得だよ」という程度に受け止めていただければありがたいです。
オムツ替えの苦労も、終わってしまえば良い思い出になりますよ。
0

選び方・切り替えタイミングの人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる