カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 0~3ヵ月 >
  5. 生後2ヶ月半、長時間のおでかけの結果…
0~3ヵ月

[0歳2ヶ月]生後2ヶ月半、長時間のおでかけの結果… [育児・子供の病気の体験談]

946人に読まれました
2015-12-17 21:16
生後2ヶ月半の息子。
今回はいつもよりちょっと長めのお出掛けに挑戦しました。
いつもはお買い物やお散歩程度で、授乳から授乳の間に済ませられるお出掛けばかり。
例外として病院に行くときは一日がかりになることが多いのですが、病院以外で長時間お出掛けするのは実は初めてかも?
ちなみに今回のお出掛けの目的は、ちょっと遅くなってしまいましたが出産祝いの内祝い配りでした。
  • まずは母親の実家へ

    まず私の実家へ向かいました。
    このとき授乳から食休みを経て1時間ほど経っていて、眠気もなくご機嫌の息子。
    実家に着くと私の両親・祖父母のほか兄一家もいて、かなり賑わっていました。
    息子は大きな目をバッチリと開けて、面々の顔をキョロキョロと見回していました。
    内祝いを渡して、色々と用事を済ませている間に眠気が来たようで、私の実母に抱かれて就寝。
    その隙に用事を済ませていると、いつの間にか授乳から3時間経過していました。
    まだ行く場所があったのでちょっと起こしてここで授乳タイム。
    オムツも替えてご機嫌です。
    色んな人に抱かれながら、笑ったりお喋りしたりするサービス精神旺盛な息子でした。
  • 続いて父親の実家へ

    次に向かったのは夫の実家です。
    ここでも夫の両親に抱かれながら、大きくなった立派になったと喜ばれていました。
    ただサービスタイムが終了してしまったのか、あーうーとお喋りはするものの笑顔は少なめ。
    少しぐずる場面もありました。
  • 父親の職場へ

    ちょっと不安はあったものの急いで済ませてしまえと、夫の職場へ急行。
    歓迎してもらえたものの、ちょっと眠たげな息子。
    4人のお子さんを育て上げたベテランママさんに抱かれて、今にも眠りそうです。
    このあと夫は職場の忘年会なので、一度家に帰って準備をしなくてはいけませんでした。
    ということでここも短時間で切り上げて帰宅。
  • 疲れが出たのか、寝ぐずりが…

    眠そうな息子を抱えてちゃちゃっと入浴を済ませ、夫を忘年会会場へ送り、慌てて授乳タイム。
    母乳が分泌過多のため前搾りが必須なのですが、待ち切れないのか泣き出してしまいました。
    その後なんとか授乳を終えると、その体勢のまま寝始めたので、このまま寝かしつけてしまえ!と寝室に。
    布団に寝かせても起きそうになかったので、暗い部屋に寝かせて家事を済ませていると聞こえてくるギャン泣きの声…。
    息子はぐずると足がぐんぐん動くのですが、掛け布団や敷き布団を蹴った結果、頭が布団から落ちて泣き叫んでいました。
    そこからなかなか落ち着かず、長い寝ぐずりが続き、結局あっという間に次の授乳になってしまったのでした…。
    今回のお出掛け、たくさんの人に会ったせいか息子にとっては刺激的な一日だったようで、かなり疲れていたようです。
    小さい体でよく頑張ってくれたな、と思います。
    明日も親戚巡りだけど、大丈夫かなぁ…。

みんなへメッセージやアドバイス

長時間のお出掛けは低月齢の赤ちゃんにとってとても疲れることのようです。
内祝いは早めに用意して、数日に分けて届けるなど私のようにバタバタしないようにしましょう…
0

上へもどる