カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 風邪 >
  6. 完母なのになぜ?!初めての風邪~生後2か月~
風邪

[0歳2ヶ月]完母なのになぜ?!初めての風邪~生後2か月~ [育児・子供の病気の体験談]

659人に読まれました
2016-11-08 12:17
生後6か月はママの免疫で守られている赤ちゃん。ウイルスには耐性があるから大丈夫!な~んて油断してはいけません。母乳も万能薬ってわけではないのです。わが子は母乳育児で完母です。しかし、はやくも風邪をひいてしまったようです。その時の状況について今回はお話しします。
  • 違和感。それは風邪症状の前兆!?

    まだ咳も鼻水もなんにも症状がないとき、すでに違和感がありました。普段、ミルクを戻すことはほとんどないわが子ですが、たら~っと口の端からミルクがこぼれたのです。その日の夜は授乳中に珍しくむせて少しも戻してしまいました。
  • それから2~3日後に風邪症状あらわる!

    熱はないものの、咳が目立ち始め、次の日には痰がらみの咳に加えて鼻水鼻づまり、くしゃみとあきらかに風邪様の症状がみられました。他に、まとめてうんち(1日に2回)をするようになっていたわが子ですがなぜか小出しで一日5~6回もうんちをするように。機嫌は至って普通でしたが一週間前に胃腸風邪をこじらせた姪っこと突発性発疹を発症した甥っ子と接触してしまっていたので念のために小児科に受診することにしました。
  • 生後2か月の赤ちゃんに出せる薬はほぼない・・・

    どうやらわが子は完璧に風邪のようでした。熱がないのが幸いです。しかし、まだまだ小さいわが子・・・こじらせて発熱でもしたら入院になる恐れがあるとのこでとりあえず症状に合わせた出せる薬を飲ませることになりました。
  • 薬を飲ませる方法

    少量の湯冷ましに薬を練って練った薬を赤ちゃんの上あごに塗りつける。これを一日3回。練った薬を口の中に入れることはそんなに難しくありませんが、そのあとの湯冷ましを飲ませることに苦戦。どうしても飲まないときは母乳を飲ませてなんとか服薬させました。
  • 風邪症状が落ち着いた!と思ったら・・・

    授乳中に大量の嘔吐。どうやら咳でむせた勢いで飲んだ母乳を大量に出してしまったようでした。完治するまで気が抜けませんね!
  • 今回一番苦戦した赤ちゃんの鼻づまり

    鼻づまりがひどい日はとくに辛そうで、授乳も何度も息継ぎをしているようでした。夜もなかなか眠れないようでどうにかできないかとネット検索。色々試して一番効果的だったのがくしゃみを出させる!!!こと。ツンツンにしたティッシュで赤ちゃんの鼻の孔をこしょこしょ・・・すると大きなくしゃみとともに大量の鼻水が!!これでなんとか乗り切りました。

みんなへメッセージやアドバイス

小さい赤ちゃんが風邪をひくと本当に不安ですよね。でも病気にかかるときは遅かれ早かれきます。そうやって赤ちゃんは強くなっていくので風邪をひいてもママやパパは自分を責めないでくださいね!

一番大事なのはわが子の異変にいち早く気づいてあげることです。おかしいとおもったらできるだけはやく小児科に連れて行ってあげましょう!そして、はやくよくなるように精一杯愛情を注いでお世話してあげましょうね!
0

上へもどる