カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 切り傷 >
  5. 初めての怪我らしい怪我。上唇小帯を切りました。
切り傷

[1歳3ヶ月]初めての怪我らしい怪我。上唇小帯を切りました。 [育児・子供の病気の体験談]

612人に読まれました
2015-12-22 18:44
うちの娘は伝い歩きをするようになってよく転ぶようになりました。目線の高さしか見ないからですね。足元のちょっとした段差や、自分で散らかしたオモチャにつまづいてズテッと転んでいました。

そうなると、膝やスネに青あざができるようになりました。

初めは痛くないかなぁ、かわいそうだなぁと心配していましたが、心配してもしてもキリがないぐらい常にアザだらけ。

ま、本人は青あざがあろうがなかろうが元気に遊んでるし、子どもなんだから多少の怪我はしかたないと思うようになりました。

それからさらに数ヶ月たち、1人で歩くようになりました。初めのうちは、2、3歩あるいてすぐ転ぶ。今度は足どころか顔も腕も、あらゆるところをぶつけるようになりました。

いつか大怪我するんじゃないかと心配していた矢先、ついにやってしまいました。

公園で遊んでいたときのことです。いつもは転びそうになると手をついて地面と顔との衝突を避けるのですが、そのときはなぜが手をつかなかった。

転んで顔をぶつけました。

やばい!と思ってすぐ駆け寄ると口の中が血だらけ。どこから出血しているのかわからないぐらいでした。

とりあえずティッシュで血を吸い取り、出血箇所を確認。上唇のあたりから血が出ていました。

が、1分ほど圧迫止血をしただけで血が止まり、娘も泣き止んでケロっとしたのでまた遊びを再開。

家に帰って寝る前の歯磨きをしようとしたとき、上唇小帯が切れていることに気がつきました。それも完全に切断された状態でした。

え?これって大丈夫なの?!

と焦って調べてみると、とりあえず問題はなさそうでした。でも傷口の状態や他に傷ができていないかを診てもらうため、小児歯科へ行くことにしました。

診察の結果、上唇小帯の傷口は完全にふさがっているし、ほかの問題もなしとのことでした。

今後、上唇小帯が繋がるか訊いたら、切れたままなんだそうです。でも、切れているからといって、口の中機能になんら影響はないので心配しなくてもよいとのことでした。

小さい子によくある怪我だそうで、出血量は多いけれど、たいした怪我ではないそうです。

とりあえず、大事にならなくてよかった。

みんなへメッセージやアドバイス

怪我したときにママが焦ったらダメですね。私はこの時夫が一緒にいて冷静になるよう言ってくれたので、子どもの血を見てもなんとか落ち着いて対応できました。
0

上へもどる