カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 生活全般 >
  5. 妊娠中頑張ったことは「おっぱいマッサージ」
生活全般

[35w]妊娠中頑張ったことは「おっぱいマッサージ」 [妊娠・出産の体験談]

4744人に読まれました
2016-04-15 18:02
妊娠中は自分が過ごしたい通〜りに過ごしてました。

散歩は、初期〜中期は雪で転んだらイヤだし、里帰り後は暑くてやる気出ず(おいおい)
食事も、つわりが皆無だったので、食べたいものを食べたいだけ頂きました。
結果、妊娠前と比べて+15kgとちょっと怒られそうな程増えてしまいました…安産だったからまぁいいか

手芸が好きなので、娘の肌着とか洋服とか作ってあげたかったのですが、ついついのんべんだらりとしてしまい…
慌ててWガーゼのおくるみを作ったのみ。(要は端を縫っただけ)


じゃあ何を頑張ったのか?というと
それは「おっぱいマッサージ」です!

お産のための散歩はせずにおっぱいマッサージを頑張った理由は、まず完母で育てたいという願望が自分の中にありました。
また、産まれてきた娘がお腹を空かせて泣いているのに、私のおっぱいが出ない…という申し訳ない状況を何とか阻止したい!という気持ち、
お産の数時間より、おっぱいをあげる時間の方が絶対長いのでおっぱいの準備はしっかりしたい、
後は体重が増えすぎたのでおっぱいあげて何とか減らしたい、というあわよくばな感情もありました。

私は妊娠中特に問題もなく、お腹も張ったことがほとんど無かったので、思う存分おっぱいマッサージ出来ました。
だからか、妊婦検診のおっぱいチェックだけは褒められ(笑)

肝心の産後ですが、
元々の体質や娘が飲むのが上手だったこともあるかもしれませんが、
産後3日で完母になり、入院中の授乳量チェックも1発OK!
ミルクを足すことはありませんでした。

また私のあわよくば〜な希望も、無事-17kg減と元に戻るどころか減ってしまい(笑)

娘は1歳半ですが、今だにおっぱい大好きっ子です。
娘がおっぱい飲んでる姿を見ると幸せを感じます。

おっぱいマッサージ頑張ってよかったな、と本当に思ってます。

みんなへメッセージやアドバイス

最初は痛くて少しずつでしたが、慣れれば痛みもありません。
妊娠の経過が良好で、早く完母で育てたい!という願望がある方、是非頑張ってみてはいかがでしょうか?
0

妊娠35w前後の体験談

上へもどる