カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 出血 >
  5. 妊娠発覚後に出血!心配すぎる・・・妊娠初期の切迫流産経験
出血

[6w]妊娠発覚後に出血!心配すぎる・・・妊娠初期の切迫流産経験 [妊娠・出産の体験談]

3055人に読まれました
2016-03-01 15:24
妊娠が発覚してまもなく、トイレにいくと出血が!!!見た瞬間、心臓が止まるかと思うほど、びっくりして、かなり焦りました。。。外出先での出来事だったので、家に帰るまでの間、ひたすらインターネットで検索して、自分を安心させました。もちろんいろいろな方の体験談があって不安になることもあったのですが、”赤ちゃんは思っているより強いから安心して!信じてあげて!”という言葉の多さに、少し安心することができました。わたしの体験談もそのひとつになればいいなと思います。
  • 妊娠発覚後まもなくの出血・・・

    産婦人科で妊娠していますよと言われて、幸せに日々を過ごしていたときのことでした。トイレで薄い茶色の出血と、なにかピンク色の塊のようなものが便器に浮いていました。びっくりして、急いで病院に連絡すると、次の日の朝いちばんに来るようにと言われました。夜の間中ずっと不安で眠れませんでした。出血も少量ながら止まっていなかったし、あのピンク色の塊はなんだったのだろうと考えると不安で仕方なかったです。

    病院に行くと、切迫流産だと言われ、筋肉注射とこれから3日間打つから毎日来るように、とトイレやシャワー以外は動かないように、とのことでした。病院まで車で20分ほど自分で運転して帰らなくてはいけなかったし、とりあえずお昼ご飯も何か買わなければいけなかったし、、自分が安静にしていなくては、赤ちゃんが死んでしまう!と思うと、すべての行動が怖かったです。

    3日の注射を経て、出血は無事止まりました。
  • 下腹部痛と2度目の出血・・・

    それから3週間ほどたって、また仕事先のトイレで出血。なんとなく下腹部痛があるなと思っていたら、やっぱりでした。立ち仕事で時々重いものも持つことがあったので、そのときは自分を責めました。

    その時は一応病院には行ったのですが、注射は一回だけで、あとは出血がおさまるまで、また寝たきりでいるようにと言われました。(週数がだいぶ進んでいたので、その注射はもうあまり効かない時期だからとのことでした。)

    出血があったりなかったり、一度はお風呂での出血で、水分と合わさりとても大量に出たように感じて、怖くて泣いてしまうこともありました。なによりお腹の赤ちゃんが心配で心配で、仕方がなかったです。
  • 出血が出たり出なかったり、恐怖の1ヶ月間・・・

    トイレに行くたびに、出血があったらどうしようと怖くて、いつも恐る恐るでした。また、下腹部痛があるといつもヒヤッとしてすぐにトイレに駆け込んでいました。

    1か月ほど、出血があったり止まったりを繰り返し、やがてまったくなくなりました。出血のたびに仕事は無期限で休ませてもらいまわりにもたくさん迷惑をかけました。病院によっては、そんなに慎重になるように言わないところもあるそうですが、私の病院の先生は出血をとても危ないことだと言い、できるだけ動かないようにと言われていました。
  • 胎動も感じない頃の切迫流産

    まだ胎動も感じない頃の切迫流産、ただただ不安ですよね。注射や入院などの処置にも限界があるようで、原因もあまりよく分からないことが多いそうです。自分の無力さに落ち込みますが、私はとにかく赤ちゃんに声掛けをよくして、一緒に頑張ろうねと応援していました。

    現在1歳になる元気な女の子を無事出産することができました。みなさんも不安な毎日だとは思いますが、ぜひ赤ちゃんの生命力を信じて、一緒に応援してあげてください!!
4

妊娠6w前後の体験談

上へもどる