カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 分娩 >
  5. 帝王切開 >
  6. バルーン→帝王切開宣告③
帝王切開

[41w]バルーン→帝王切開宣告③ [妊娠・出産の体験談]

1209人に読まれました
2015-07-15 00:05
病院での朝ごはんです。私が入院した病院は綺麗で食事が美味しいので、入院中の楽しみの1つでした。
  • バルーンをとる

    昨日の夜21:00頃にバルーンを入れて、次の日の朝9:00頃にバルーンをとります。
    昨日の夜にバルーンを入れてから相変わらず微弱陣痛が続いていて、全く寝れませんでした。

    朝食が出ましたが、寝不足で食欲が無い為軽く食べました。

    9:00頃助産師さんが迎えに来て、処置室へ向かいます。
    今回の部屋は帝王切開をする手術室です。分娩室空いてなかったのかな〜?とか考えながら、先生が入ってきてバルーンをとります。
    昨日のバルーンをいれた処置が激痛だったせいか、軽い生理痛くらいの痛みでした。
  • 帝王切開宣告

    バルーンをとり、子宮口のひらき具合を確かめます。
    う〜ん、やっと1cmってとこかな。普通はもっと開いてくれてるはずなんだけど。
    いい感じに陣痛もきてるけど、赤ちゃん全然下がってきて無いね。普通分娩で産めなくはないけど、こういう体質の場合普通分娩で産んでも、帝王切開に切り替わるケースが多いけどどうする?と言われてしまいました。

    同じ病院で産んだ周りの話を聞くと、普通はバルーンをとった後に破水をさせたり陣痛促進剤で普通分娩を促したりします。
    私の場合相当子宮口がかたかったのか、誘発をせずに帝王切開に切り替える事をすすめられました。

    寝不足で普通分娩に耐えられる自信無かった事。
    旦那さんが1日だけしか休みをとれないので立会いできる時間が限られている事。
    結局帝王切開になってしまうかもしれない事。
    をふまえて、帝王切開で出産する事をお願いしました。

みんなへメッセージやアドバイス

バルーンが入っている間、紐の様なものが常にぶら下がっている状態になります。無理に引っ掛けてとれてしまうと、付け直しをする場合もあるようなのでトイレに行く際には気をつけましょう。
2

妊娠41w前後の体験談

上へもどる