カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園・幼稚園 >
  5. 保育園の持ち物が多い!ドタバタ解消テクニック
保育園・幼稚園

[0歳9ヶ月]保育園の持ち物が多い!ドタバタ解消テクニック [育児・子供の病気の体験談]

597人に読まれました
2016-01-04 23:47
長男は9か月の頃から1歳3か月ごろまで保育園に通っていました。
保育園用に用意していた持ち物がとっても多かったです。


  • 保育園に置いておくものは結構多い

    保育園には着替え用の服やおむつなど常に置いておくものがたくさんあります。
    下に列挙してみますね。

    ・着替え上3枚
    ・着替え下3枚
    ・肌着3枚
    ・おむつ7枚
    ・ビニール袋1枚(汚れ物入れ)
    ・靴下
    ・スタイ2~3枚
    この辺までは毎日補充が必要になります。

    ・襟カバー(お昼寝用で1週間ごとで交換)
    ・帽子
    ・上着
    ・おしりふき2個
    (先生が別ケースで使ってる用とストック用で2個保育園に置いてあります。
    個人の持ち物入れに亡くなっていたら、補充)

    1歳になると
    ・タオル(毎日替えが必要)
    ・ネッククーラー(夏場のお外遊びで必須)
    ・靴
    ・コップ

    着替えなんかは仕事していると毎日洗濯できないので、本当に大量に用意していました。
    年上のいとこがたくさんいたので、お下がりをたくさんもらっていました。

    着替えが3枚とも汚れてくることもあるので、
    次の日の朝、着ていく服と合わせて4セット必要!なんてこともあります。

  • 持ち物チェックはアプリを使いました。

    保育園の持ち物がたくさんありすぎて、入れ忘れていたりすると、
    先生に「お洗濯間に合ってないですか?」なんて言われて恥ずかしい思いをすることもありました。

    覚えられないので写真を撮っておいて枚数を合わせていくも、
    影に隠れている服があったりしてうまく数えられなかったり・・・

    私は毎日お迎えの時に、アプリを使って個数のチェックをしていました。
    (このアプリは夫作です)
    個人用のBOXの中身を確認して、枚数分の数字をぽちっと押し、
    下のボタンを押すと画像ファイルに残るようになっています。

  • 朝にばたばたしないコツ。

    保育園に持っていく荷物、タンスから引っ張り出してばったばたすることが多く、
    我が家夫は肌着と服の見分けがつかなかったため、
    我が家では、肌着専用のケース、服上専用のケース、ズボン専用のケース、靴下ケース、スタイケースと分けて入れ、
    そのまま枚数分を袋に入れて保育園に持っていけるようにしていました。

    これで夫でも保育園の準備ができ、ケースに服が減っているかどうかすぐにわかります。

    この方法は保育園を辞めた今でも採用していて、とても良い方法で、
    息子は着替えもってきてーというと、
    きちんと肌着、上の服、ズボン、靴下を選べるようになりました。
    自立にもとてもよい方法だと思います!

    もうすぐ着替えも自分でできるので、幼稚園に年少で入る頃には自分で朝服を選んで着てくれるといいな、と思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

仕事と育児の両立ってとても大変ですよね。

朝はバタバタしてしまうし、夜も帰ってきたら19時半ごろだったので、
掃除もせずにご飯とお風呂だけ入って、遊ぶ時間もなかなか取れず、寝かしつけていました。
生活リズムを作るのも難しかったです。

お仕事と育児を両立されているお母さん達を本当に尊敬します!
3

保育園・幼稚園の関連カテゴリ

上へもどる