カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 前駆陣痛 >
  5. 妊娠39w3d*おしるし>前駆陣痛>本陣痛の体験談
前駆陣痛

[39w]妊娠39w3d*おしるし>前駆陣痛>本陣痛の体験談 [妊娠・出産の体験談]

3343人に読まれました
2016-02-17 17:03
朝におしるしを確認してから前駆陣痛、そして本陣痛が始まりました。今回はそのときの体験について書きたいと思います。
  • おしるしの後に前駆陣痛

    おしるしを確認したのが朝8時頃。お腹がやたらと張るなあと感じていました。このときはまだ痛みはありませんでした。
    朝9時を過ぎたあたりから腹痛が、、、もしや陣痛?と思いながら過ごしていましたが腹痛の感覚が一定ではなく急に治まったりしていました。いわゆる前駆陣痛です。

    私は里帰り出産をして、このときも実家にいました。父は仕事、弟は学校、母は陣痛始まりそうならすぐ呼んでと言って外出していきました(笑)私自身、前駆陣痛だったので一人でも大丈夫だと思っていました。
  • 一定間隔になり本陣痛

    昼過ぎあたりら腹痛が頻繁に起こる様になり、試しに痛みの間隔をアプリで測ってみると15分間隔。その後痛みは途中で途絶えることなく一定間隔で徐々に短くなってきました。夕方母が帰ってきて私の様子が朝と変わっていてびっくりしていました(笑)

    産婦人科へは初産だったので陣痛間隔が10分になったら電話するように言われていました。
    16時くらいに間隔が10分になり電話。入院してもいいですよと言われましたが、家から病院まで5分と近くまだ余裕もあったので間隔が5分になるまで自宅待機になりました。

    その間にシャワーを浴びて入院準備の最終確認。まだこの時は余裕がありました。が、徐々に腹痛が強く短くなり5分間隔になったので病院へ再度電話。入院したのは22時半でした。

みんなへメッセージやアドバイス

前駆陣痛から本陣痛に変わると思っていなくてビックリしました。いつ陣痛がきてもいいよう入院準備は早めにしておくといいと思います!
1

妊娠39w前後の体験談

上へもどる