カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 出産 >
  5. 立ち合い出産する予定ですか?(前編)
出産

[39w]立ち合い出産する予定ですか?(前編) [妊娠・出産の体験談]

3034人に読まれました
2015-07-14 16:28
皆さんは立ち合い出産される予定でしょうか?

うちの娘は産まれてきたときから親孝行で、本陣痛が開始したのが金曜日の夜中0時頃、産まれたのは土曜日の16時35分と、ちょうど休日だったので出産に最初から最後まで立ち会うことが出来ました。(ちなみに、本陣痛も最初から最後まで付き合いました。)

私と妻は高校の同級生で、実家の距離も10キロ程度しか離れていません。ちょうどその中間に産婦人科があったので、そこで出産しました。(ちなみに、茨城県つくば市です)

その産婦人科はLDR(陣痛分娩室)での出産が基本だったので、立ち会っている側も楽に一緒にいることが出来、非常に良かったです。上の写真は待っているときの私です。院長が撮影好きでたくさん撮られました。笑

前日から前駆陣痛が始まり、当日の0時頃から本陣痛が始まったので、夜中は妻は痛みに耐える、私はさする・寝るを数分おきに繰り返すという感じでした。

前日夜に一回陣痛間隔が短くなったと思い病院に行っていたんですが、未だ早いと追い返されていたため次行くタイミングを悩んでいたんですが、5時前に陣痛の間隔も短くなり、妻の痛みもだいぶ限界に達してきていたので電話した上で、私の運転で病院まで行きました。結果的に、5時過ぎから入院です。

陣痛の間隔は短くなっていて、収縮度合も激しくなっているものの、なかなか子宮口が開いてくれません。隣で見ている私としては何もできず、モニターを見ながら「そろそろ陣痛きそう!」と伝えつつ励ます。ということを繰り返していました。結果的に、これ以上の陣痛は母体にリスクがあるということ言われ、途中から無痛分娩+促進剤に切り替えることになりました。


無痛分娩は全く予定していなかったので、リスクや追加金額が書いてある同意書を渡された時に一瞬たじろぎましたが、すぐにサインし麻酔の処置が始まりました。無痛をやっているクリニックで良かったです。
<後編に続く!>
2

妊娠39w前後の体験談

上へもどる