カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 出産 >
  5. 立ち合い出産する予定ですか?(後編)
出産

[39w]立ち合い出産する予定ですか?(後編) [妊娠・出産の体験談]

1675人に読まれました
2015-07-14 16:31
無痛になると世界が変わります。まさに平穏。

徹夜の陣痛だったので妻も疲れていたようで、二人揃って1時間程度寝てしまいました。促進剤が効かなかった場合帝王切開の可能性もあるということで、妻は朝に続き食事がとれず午後を迎えました。私は途中、母にパンを差し入れてもらい食事をして待っていました。

そして16時頃になってようやく、子宮口が開いたということで分娩の開始です。無痛過ぎると上手くいきむことが出来ないらしく、いきみに関しては無痛ではなかったようです。

いきむタイミングで背中を持ち上げるということと声をかけるということくらいしか出来ませんでしたが、非常に感動的な経験でした。途中、頭が出てきた位で妻も泣き出してしまったので涙を拭きながらでしたが、私の方がもっと早くからもっと多く泣いてました。。思い出しただけで感動できる体験です。

よく、「あまりに壮絶過ぎて女として見られなくなる」みたいなことを聞きますが、その意味が良く分かりません。むしろ、これ以上ない感動経験を共有したという絆が生まれた気がします。

出産した産婦人科では、パパがへその緒を切ることが出来たので、それも経験させていただきました。出てきた瞬間から泣いていましたが、へその緒を切って妻の上に載せられた瞬間、「一つの命が生まれたのか・・・」と更に感動した記憶があります。

その後、一旦測定されキレイにしてもらったのが上の写真です。
  • そして、人生初抱っこ写真。全て院長撮影。

    全てが感動的な経験でした。

    立ち合いされたくない妊婦さんや、立ち会いしたくないダンナさんもいると思うので一概には言えませんが、私は非常におススメをします。運よく最初から最後までいましたが、せめて最後の出産の瞬間だけでも立ち会ってほしいです。間違いなく、子供への愛情・夫婦間の愛情は深まると確信しています。

    それにしても、偶然地元にイイクリニックがあってよかったです。
    手元には写真と動画がバッチリです!
2

妊娠39w前後の体験談

上へもどる