カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠中のサポート >
  5. プレイクメン時代に手伝ったおススメ家事3選
妊娠中のサポート

[33w]プレイクメン時代に手伝ったおススメ家事3選 [妊娠・出産の体験談]

1328人に読まれました
2015-07-14 16:35
一応予め、私の家事レベルについてお伝えすると、9年間は一人暮らし経験がありましたので、人並みのことは出来ていたと思います。ただ、さほど“キレイ好き!”という訳では無いので、しっかりしている妻に指摘をされることは多々。。

その上で、“やって喜ばれた家事3選と難しかった点”をお伝えしたいと思います!
  • 1.お風呂掃除

    これは鉄板です。特に妊婦さんはかがむ姿勢が難しくなったりしますので、旦那さんがやった方が良いです。しかも、大して難しくない。

    ただ、それは毎日のお風呂掃除。しっかりやる排水溝のお掃除や溝のお掃除は結構難しかったです。一人暮らし時代よりは高頻度にやっていたと思いますが、そこそこの難易度。
  • 2.ゴミだし

    これも楽ちん家事の筆頭ですね。朝仕事に行くついでに捨ててしまえばよいので、大した労力もかかりません。重く汚いものを妊婦さんに持たせるのはあまり良くないので、手伝うべき家事です。

    ただ、朝出勤がてらのゴミ捨てに行く前に、「ペットボトルのラベル取ってなかった!」とか「リビングと寝室のゴミ箱の中身もゴミ袋に入れないと!」とかなると大変です。ギリギリで準備していると間に合いません。
  • 3.食器洗い

    一気にハードルがあがる“食器洗い”の登場です。ただ、旦那視点で考えると比較的やりやすい家事です。食事の準備は早く帰ってくる必要がありますが、片付けは夜遅くても出来ます。最悪、寝る前でも良いわけです。

    ただ、一人暮らしの時より食器のバリエーションも多く、意外とちゃんと落ちてないとか。苦笑 フライパンとかかなりの強敵です。古めのスポンジになると泡立ちも悪いし最悪。良いスポンジが勝負の決め手でした。

みんなへメッセージやアドバイス

いかがでしょうか?
3は今はたまにになっていますが、1は休日はやる。2は常にやる。
という役割にはなっています。

旦那さんも仕事で忙しかったりするとは思いますが、仕事の段取り力を鍛えると思って是非家事も頑張っていただきたいです!食器洗いをどう進めるかとか結構頭使いますよ。
是非「妊娠なう」のパパモードを旦那さんにすすめてください!

※写真はちょうど1年前くらいのエコー写真。まだ1年前はこんな小ささだったんですね。思い出したら感動して涙が、、
0

妊娠33w前後の体験談

上へもどる