カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. パパの育児 >
  4. 妊娠中に用意しておいてよかったイクメングッズ!
パパの育児

[0歳2ヶ月]妊娠中に用意しておいてよかったイクメングッズ! [育児・子供の病気の体験談]

868人に読まれました
2015-10-19 21:44
自分自身も最近知ったことですが、本当に小さい時から使っておけば、勝手に子供も慣れていてその後も使えるものが、少し大きくなってから使うと恐怖を感じたりして使えないグッズがあったりします。その代表がスイマーバではないかなと。

スイマーバというのは、上の写真のような「赤ちゃん用入浴浮き輪」です。アゴで支えるような形です。(上の写真は、生後1ヶ月・初めてのスイマーバのどや顔)
  • 最近スイマーバ使用時の不幸な事故が何件かあったようですが、それはあくまで一人遊びなどをさせていたことに落ち度があるように思います。常に目を離さないようにつけていれば危ないことはありません。少なくとも、私が使用している限りでずれそうになったことすらありません。

    スイマーバのイイ点の1番は、プカプカ浮いている赤ちゃんがカワイイ!というところです。それに尽きます。赤ちゃんが浮いている写真を見てかわいいと思って衝動買いしました。大体3千円位で購入できます。

    もう1つのイイ点は、浴槽につかっている間赤ちゃんを抱えていなくて良い。ということです。私の場合抱えている方が逆に不安になります。スイマーバで浮いてもらいつつ、一緒に入る方が、気が楽です。結構本人も楽しそうに暴れたりするのでカワイイです。

    ただ、最初にも書いた通り、うちの娘は沐浴卒業と同時にスイマーバをつけたので大丈夫だったんですが、友人の話を聞いたりすると3,4ヵ月頃からつけはじめたりすると結構嫌がる子が多いようです。買ったはいいけど使えなかったということも聞きます。

  • 3ヶ月も入れているとこんな笑顔も撮れます!週末パパの楽しみが増えること間違いなしです。

みんなへメッセージやアドバイス

週末しかお風呂に入れられない。。という不慣れなパパにはうってつけのグッズだと思いますので、個人的にはだいぶおススメです。
4

上へもどる