カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 搾乳 >
  5. 搾乳器について
搾乳

[0歳4ヶ月]搾乳器について [育児・子供の病気の体験談]

2037人に読まれました
2015-07-17 23:15
母乳育児を応援してくれるグッズの一つに、搾乳器があります。いざというときの為に、あらかじめ搾乳して冷凍しておけば、パックを解凍するだけで飲ませることができますよ。
  • 搾乳の毎日

    私は産後すぐ服薬していた関係で、1日の中に直母で飲ませられない時間がありました。私の産院は母乳推進の病院だったため、搾乳はとても大切な作業だったのですが、pupppで湿疹だらけだった私の手で手搾りはできませんでした。手動の搾乳器も使ってみましたが痒みで握ることができなかったため、病院に1台しかない大型の電動搾乳器を借りて使っていました。
  • Medela シンフォニー

    病院グレードの電動搾乳機です。使用感は、赤ちゃんが直接吸う感覚を少し弱くしたような感じです。赤ちゃんと違って自分でよく出る乳腺を探してくれませんので、カップを当てる角度や絞る強さを何度か変え、乳腺の位置を意識しながら使うと、たくさん搾乳することができました。
  • Medela  スウィング

    退院間近となり、病院と同じ搾乳器をレンタルすることを考えましたが、母が家庭用のコンパクトサイズをお店で見つけ、プレゼントしてくれました。それがスウィングです。
    仕組みや使い方はシンフォニーと同じです。強弱の幅はシンフォニーのほうが上でしたが、それ以外の使用感はそれほど変わりませんでした。
    お値段は2万円ほど。一時的にしか使わない事を考えるとかなりお高めです。プレゼントしてくれた母に感謝です…。

みんなへメッセージやアドバイス

私は湿疹の関係で手搾りはしませんでしたが、搾乳ってとても疲れるものだそうです。手が腱鞘炎になった、なんて話も聞くほど。私は退院後も電動搾乳器を使うことができたので、ある意味ラッキーだったかもしれません。お店に行くと、様々な搾乳器が売られていますので、予算や使う頻度に合わせて一つ購入してみるのもいいかもしれません。
1

上へもどる