カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 8~12ヵ月 >
  5. 子連れで初めての帰省。長距離ドライブ体験談
8~12ヵ月

[0歳9ヶ月]子連れで初めての帰省。長距離ドライブ体験談 [育児・子供の病気の体験談]

441人に読まれました
2016-08-22 17:18
お盆休みが前倒しになったため、少し早目にパパの実家へ遊びに行くことになりました。
月齢にして9カ月半ば。初めて高速道路を使い、片道5時間の長距離を移動します。
ただでさえぐずるチャイルドシート。今回は一足お先に、我が家の帰省奮闘記を綴ります。
  • チャイルドシートでおとなしくしてくれない

    どこの子もそうかもしれないのですが、うちも例にもれずチャイルドシートでおとなしくしてくれません。とにかくぐずって、狭い車内で大声を出してわめくものですから参ってしまいます。
    覚悟はしていましたが、行きの後半と、帰りのぐずりがひどくて心が折れそうでした。
  • 昼夜逆転がプラスに・・・

    今まで1時間以上連続してチャイルドシートに乗ることがなかった息子。
    今回はいきなり5時間の距離に挑戦です。
    なるべく休憩をはさんでいくつもりでしたが、前半はタイミングよくぐっすり寝てくれたので、1回の休憩で移動することができました。
    ぐっすり寝てくれた原因は、最近の昼夜逆転のせいでもあるのですが、前日も深夜2時に寝て6時出発でした。
  • シンプルなぐずり対策

    バスタオルで「いないいないばあ」が効果的でした。
    なかなか飽きずに、小一時間くらい持たせることができます。
    付き合っている方は結構つらいのですが、ぐずってわめかれるよりはマシ。
    一緒にバスタオルの中に潜って、歌を歌うのも効果がありました。
  • トンネルと耳の閉塞感

    自分の三半規管が弱く、トンネルやカーブによる耳の閉塞感が人一倍気になるほうだったのですが、この月齢の赤ちゃんは気にならないのでしょうか。トンネルやカーブによる機嫌の変化はわかりませんでした。
    機嫌のいい時はずっと機嫌がよく、悪い時はどんなところを走っていても悪かったので、こういった変化には鈍感なのかもしれません。

みんなへメッセージやアドバイス

出産後から、帰省するときの長距離移動を心配しておりましたが、何とかクリアーすることができました。
帰省時の移動については、大変ではありましたが心配していたほどではありませんでした。
思いがけず大変だったのは、おじいちゃんおばあちゃんをはじめとする、今まであまりあったことがない方々との対面の方でした。
1

上へもどる