カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 3歳以上 >
  4. 時計を読めるようになってきた!3歳
3歳以上

[3歳]時計を読めるようになってきた!3歳 [育児・子供の病気の体験談]

223人に読まれました
2016-01-14 22:52
息子がなんとなく数字を読めるようになった2歳10ヶ月頃、時計を意識させることを始めてみました。
時計が読みたくて、数字を12まで読めるようになり、数字が好きになったみたいです!


  • 時計の導入

    実は我が家には時計がありませんでした。

    そんな家は珍しいと思うのですが、夫が学生時代より部屋に時計を置かない人で、
    そのころから一緒にいた私もそれに慣れきっていたため、時計を買っていませんでした。
    買おう買おうと言いつつ、デザインに悩み選べず挫折、そんなことが何度もありましたが・・・

    時間を知るにはスマホを見るのが我が家のスタンダードでした。

    今回時計を買おう、というのは理由がありました。

    子どもが発達相談を受けていた時にカードの絵を見せられて名前を答えるという検査をしていたのですが、
    時計のカードだけ「これなぁに?」と名前を答えることができなかったためです。

    これは大問題!と子供のために購入することにしました。

    そんな我が家のはじめての時計は子どもが時計を読めるように、と買ったので、
    一番子どもが読みやすい時計を選びたく、KUMONの時計を購入しました。

  • 時計が息子に大ヒット!

    今までなかったものが家に来た!という物珍しさもあって、息子は時計に興味深々!

    私も、生活リズムを整えるチャンス!とばかりに、
    「ほら!時計をみて!おやつの時間だよ!」
    「もうすぐ6時だね、ごはんの時間だよ」
    「もう7時半だね、布団に行こう」
    などと声掛けをするようにしました。

    そのたびに息子は嬉しそうに時計を見てくれて、「ほんとだ!〇時だね!」と言ってくれるようになり、
    なんとなく時計を読めるようになってきました。

    たとえば、11時半ごろ、「6じだよ!」と言いだしたり(短い針と長い針が逆だけど近い!)
    12時なんかは「12じ!ごはん!」と言えるようになりました。

    時計を買った効果はそれだけでなく、
    生活リズムが整い、夜は19時半ごろ布団に入るようになりました。

    さらに、数字にぐんと興味を持ち、時計の数字を読むことを楽しみにするようになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

時計がないお家はほとんどないかと思いますが、
時計を意識して生活してみると、子供が思った以上に数字や時間に興味を示すかもしれません!

ぜひ試してみてくださいね。
5

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる