カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 生活全般 >
  5. 妊娠39週から出産日まで!周囲からのプレッシャー・・・
生活全般

[39w]妊娠39週から出産日まで!周囲からのプレッシャー・・・ [妊娠・出産の体験談]

25599人に読まれました
2016-09-05 16:03
妊娠後期になって、男の子ということもあり、だいぶおなかが突出して目立っていたわたし。
赤ちゃん自体も、検診では大きめと言われていたため、周囲の人からは「絶対予定日より早くに生まれるね」と言われ続けていました。
自分としても、まあ大き目だしそうなのかな?と思って過ごしていましたが、臨月になり、家にいるようになってからの毎日は、少しだけ周囲からの言葉がプレッシャーになって、参っていました。
  • 「まだ生まれないの?」「全然生まれそうにないね」は言わないで!

    臨月ぎりぎりまで仕事をし、退職して旦那さんの実家に入ったのですが、義母さんも仕事をしておらず専業主婦の方でした。ですので、家で顔を合わせるごとに、「まだ生まれそうにない?」「きっと〇日までには生まれるから、●●座ね~」と、毎日のように言われ続けていました。

    最初のうちは、待ち遠しいのかな?と思って「そうですね~」「なかなか出てこないです~」と受け流していたのですが、そのうち「●●さん(わたしのこと)に産む気がないものね」とまで言われる始末。まだ予定日まで1週間以上あるのにです。
    私自身も、早く赤ちゃんに会いたかったのは事実ですが、赤ちゃんの準備ができて自分から外に出てきたくなったら自然とやってくるものと考えていたので、ほとほと参りました。
  • ストレスを感じつつ、ぞうきんがけとお散歩の日々

    それまでも日に1回は1時間程度の散歩をしたり、ストレッチをしたり、乳房マッサージなどもしていましたが、義母の上記の発言以降、部屋中を毎日ヤンキー座りでぞうきんがけしてみたり、散歩を2回に増やしたり・・・。
    子宮口を開くのにいいと言われることを手当たり次第やりました。

    義母にも、聞かれる前に今日はこれをこれくらい~やってるんですけどね~と言ってみたり。結果的には体重管理にもつながり、妊娠前+7~8kg程度の体重増加で、予定日1日前(旦那さんがたまたま休み)に無事出産を終えることができました。

みんなへメッセージやアドバイス

臨月、とくに初めての出産の場合は、うれしさや期待の反面、毎日不安や心配が多く落ち着かない気持ちになると思います。周りからもいろいろなことを言われます。でも、焦らないでください。赤ちゃんは、出てくる準備をちゃんと整えて、自分のタイミングを計っています。気長に、ゆったりと待ってあげてください。
1

妊娠39w前後の体験談

上へもどる