カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ベビー用品 >
  4. 家具・寝具 >
  5. ドーナツ枕は必要?新生児の頭の形
家具・寝具

[0歳1ヶ月]ドーナツ枕は必要?新生児の頭の形 [育児・子供の病気の体験談]

513人に読まれました
2016-11-08 11:01
生まれたばかりの赤ちゃんの頭は、産道を通る為に骨と骨が完全に結合していません。
その為隙間があり、部分的に柔らかい状態が生後1年位続きます。

頭の形が変わりやすいので、新生児のころはドーナツ型の枕に寝かせて、絶壁にならないようにするというのが、昨今の常識となっていますが、はたしてそれは正しいのでしょうか?

私も妊娠中にドーナツ型枕を用意すべきか否か迷いました。色々調べ、また知人にも意見を聞きました。
すると知人から聞いた衝撃の体験談が!
なんと赤ちゃんの後頭部に、ドーナツ型枕の跡がくっきりとついてしまったというのです。
よっぽど長い時間同じ姿勢で寝かせ続けたのかどうかは分かりませんが、結果として後頭部がドーナツ型のいびつな形になったということを聞いて、我が家ではドーナツ型枕は用意しませんでした。

その代わり我が家では、バスタオルとフェイスタオルを使用しました。
まず枕の代わりに、フェイスタオルを折りたたみ三角形の形にして、中央部分に赤ちゃんの頭がくるように寝かせました。そして背中の後ろに、バスタオルを丸めたものを入れ、常に頭の同じ面が接地していないようにしました。

しかし息子は、背中にバスタオルを入れても、姿勢を戻してバスタオルの上に寝てしまい、考えていたような効果は出せませんでした。頭のフェイスタオルだけは、生後5ヶ月で寝返りを始めるまでは続け、一時間に1回は腹這いにしたり、抱っこしたりして、後頭部が接地している時間が長くならないようにしました。

それが良かったかどうかは分かりませんが、1歳を迎えた息子の頭は完璧とは行きませんが、丸みを帯びたそれなりの形にはなりました。ドーナツ枕もフェイスタオルも、長時間同じ姿勢で寝かせ続けないことが、頭の形をよくする鍵なのかもしれません。

みんなへメッセージやアドバイス

初めての妊娠は赤ちゃんの為に、あれもこれも購入したくなるものですよね?でもそうすると出費もかさんでしまいますので、本当に必要かどうか、代用品はないかを考えるのが、出産準備の出費を抑える秘訣だと思います。
2

家具・寝具の人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる