カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 分娩 >
  5. 帝王切開 >
  6. VBAC体験談~陣痛から出産~
帝王切開

[40w]VBAC体験談~陣痛から出産~ [妊娠・出産の体験談]

6665人に読まれました
2016-06-28 17:39
妊娠の経過がよかったのでVBACにチャレンジしようということになったのですが、陣痛がなかなか来ずとうとう予定日前日に。誘発剤や促進剤は子宮破裂のリスクが高まるので使用できないと言われました。
予定日まで待っても陣痛が来なかった場合、帝王切開になると言われたのでタイムリミットはもうすぐそこまで来ていました。
ドキドキしながら陣痛を待っていましたが来なかったので、もう帝王切開になるのだろうと気持ちを切り替えつつありました。
  • 予定日前日、陣痛が始まる。まさかのVBAC。

    帝王切開は前日入院のために、予定日前日に入院。子宮口は2センチ開いていて陣痛につながりそうな張りもあったのでダメ押しで子宮口グリグリ。
    それから規則的な張りが始まり、間隔は短く子宮口も4センチまで開きました。
    このままいけば…と思ったのですが張りの間隔が開いてきてしまいました。
    そううまくはいきませんね。私はVBACを諦めました。
    ですが張りそのものはなくなることはなく、寧ろ一回一回の張りが重く痛みまで感じるようになってきました。
    この頃本格的な張りが始まったのだと思いますが、気持ちが張り詰めていて疲れて張りがきつく感じるのだろうと陣痛だとは思いもしませんでした。
    そんな状態が三時間ほど続いて、1人病室でだんだん腰にまでくる痛みと踏ん張りたくなるような感じに耐えられなくなりナースコールを押しました。
    内診をしてもらうとなんと子宮口が8センチ開いていて急いで分娩室に。
    それから30分後、吸引をしてもらって無事に出産となりました。
  • VBACを経験して私の思い

    帝王切開でも経膣分娩でも出産に変わりはありません。
    でも私の中で普通分娩への憧れがずっとありました。そう考えるとこのVBACは私の自己満足なのかもしれません。ですが両方経験して、母子ともに健康なのが一番なのだと改めて思うことができました。
    受け入れてくれた産院、無事に生まれてきてくれた赤ちゃん、私の思いを尊重してくれた家族に感謝しています。

みんなへメッセージやアドバイス

私はVBACを選択してよかったと思っています。
そして私のようにVBACを考えている人もいると思います。
一つの判断材料として役に立てればと思います。
1

妊娠40w前後の体験談

上へもどる