カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 仕事 >
  5. 寿退社!入社2年目での妊娠発覚
仕事

[10w]寿退社!入社2年目での妊娠発覚 [妊娠・出産の体験談]

970人に読まれました
2016-06-16 16:18
ばりばりOLとして働いていたわたし。
大学を出て、やっとつかんだ大手企業の内定。

入社2年目を終えようとしていたとき、なんと妊娠が発覚!
産休・育休という方法もある中で、寿退社を選んだ経験談をご紹介します。

  • 妊娠初期 ~つわりとの戦い~


    妊娠が発覚してから、
    このまま退職するのか、産休・育休の制度を使うのかしばらく悩みました。

    まだ入社して日は浅く、やっと一通りの業務がこなせ
    周りからの信頼も得始めていた頃だったので
    これからが本番!と思っていた自分がいました。

    そんな中、決め手となったのはつわりでした。

    妊娠休暇など、妊婦さんも体調をみながら働ける制度もありましたが
    産休・育休ほど普及していませんでした。

    わたしの職場はなかなか休みが取りづらい部署だったこともあり
    毎日続くつわりと戦いながらの勤務でした。

    朝の満員電車は気分が悪いし、
    オフィスでもじっとしている訳にはいきません。
    夜は残業で遅くなっても、業務を終えるまではやはり帰れませんよね。

    周りの理解があろうとも、やはり仕事は仕事。
    休みたいけど休めない!という状況でした。

  • 早く仕事から解放されたい!


    そんな状況が続く中、
    もし産休・育休制度を利用して働き続けるなら?と考えたとき、
    わたしは一体いつまで妊婦のからだで会社に来なくてはならないのか!?と
    まだまだ先の見えないゴールに、唖然としました。

    甘えと言われればそうなのですが
    やはり初期のつわりを抱えながらの勤務は辛かったです。

    早くゆっくり暮らしたい、
    仕事よりも赤ちゃんを優先できる環境で暮らしたい、という想いがどんどん大きくなりました。

みんなへメッセージやアドバイス

働いているママはたくさんいらっしゃると思います。
育休・産休を利用して頑張っている方ももちろんたくさんいます。

わたしのように退職しても、会社の制度を利用しても
どちらも間違いはありません。

それぞれがどうしたいのかを考え、
それぞれにとってベストな方法を見つけること、
また悩んだら会社や旦那さん、ご両親などと相談して決めることが大切だなと感じました。

2

妊娠10w前後の体験談

上へもどる