カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 1歳 >
  5. 我が家のNo1ヒットおもちゃ発表
1歳

[0歳11ヶ月]我が家のNo1ヒットおもちゃ発表 [育児・子供の病気の体験談]

184人に読まれました
2016-02-03 13:23
子供も3人、一番上の子は5歳になりました。
私の両親にとっては、この三人が唯一の孫になります。そんなわけで、おじいちゃんおばあちゃんからも、両親からも、子供たち三人はたくさんの愛情をもらい、たくさんのおもちゃをもらい、すくすく育っております。

子供が喜ぶ姿をみたくて、ついつい、おもちゃを買ってしまうダメ母なのですが、これは失敗したなぁと言うものもけっこうあります。
親がほしいものや、ビジュアルが良いもの、というだけでは、子供はぜんぜん遊ばなかったりするんですよね。

子供ができてからの五年を振りかえってみると、我が家で一番遊んでもらったおもちゃは、この写真の手押し車です。もう、ダントツです。

一番上の子も、いまだに乗ります。ほぼ毎日、誰かが乗っているのではないでしょうか。
二番目の子が乗るようになってからは、あんな狭い座席に、二人でぎゅうぎゅうづめになって乗っていたりします。

遊び方としては、それぞれが単独で乗る、片方が乗って片方が押す、二人で乗る、座席の中にある収納場所におもちゃを隠す、音楽を鳴らす、人形を乗せる、赤ちゃんは、車についているボタンを押してみる、など、兄妹全員の心をわしづかみです。

この車、ぜんぜん誕生日でもなんでもないときに、西松屋でふらっとおばあちゃんが買ってきたもので、まぁ定番商品だからいっか、なんて軽い気持ちでいただいたものです。まさかここまで子供たちが遊ぶとは思いもしませんでした。

定番には定番の理由があるんですね。

みんなへメッセージやアドバイス

基本的には誕生日とクリスマスのときにしかおもちゃを買いませんが、それでも増えてきて困っています。でも、こうした手押し車は、室内で遊ぶ用においておくと、雨の日や寒い日でも動いてくれるので助かっています
2

上へもどる