カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 2歳~3歳 >
  5. 長く使えるおもちゃ~赤ちゃんから中学生まで使える長持ち玩具~
2歳~3歳

[2歳]長く使えるおもちゃ~赤ちゃんから中学生まで使える長持ち玩具~ [育児・子供の病気の体験談]

618人に読まれました
2016-02-05 13:17
お店に行くと、売場にあふれんばかりのおもちゃの山。
誕生日、クリスマス・・・と、毎年のように増えていきます。

その時その時の年齢にあったおもちゃを与えるのが大事ですが、なかなか金銭的にも大変ですよね。
それに、半年や一年で使わなくなるのに、買うのももったいない、と思ってしまいます。

できることなら、長く使えるおもちゃを買いたいものですよね。



  • 我が家で一番長持ちしているおもちゃは?

    我が家は男兄弟です。幼いころから、電車や車、戦隊ものなど、いろいろなおもちゃを購入しました。

    その中で、一番長持ちして、しかもずっと現役のおもちゃは・・・ずばり「積み木」です。

    ただし、現在まで愛用している積み木は、いわゆる一般的にイメージされるような、三角や四角などのいろいろな形が混在している、カラフルなものではありません。

    サイズは、薄い四角の板、一種類のみ。かまぼこ板が小さくなったものをイメージしていただければいいかと思います。
    それが、箱の中に200ピース、大量にどさっと入っています。
    これは、フランスの「カプラ」という積み木です。
  • 積み木は赤ちゃんのおもちゃに非ず

    このカプラという積み木の特徴は、サイズが一種類であること、軽いことです、色が付いていないことです。
    一見単調でつまらないおもちゃに見えますが、シンプルな分、その遊び方は無限大です。

    そして、軽いおかげで、どんなに高く積んで、もし崩れてきても、ケガをすることがありません。

    我が家の息子たちは、このカプラをいろいろな遊びと融合させて使っていました。

    まずは普通にどれだけ高く積み上げられるか。
    そして、今度はミニカーと一緒に、駐車場を作るパーツとして。
    今度は、家を作って、ポケモンの指人形と遊ぶ。
    ドミノ倒しをしてみる。

    などなど、その活用方法には限界がありません。

  • 中学生から大人まで夢中

    中学生が遊びにきても、この「積み上げ」にチャレンジしたりしています。
    最後には脚立まで持ち出して、自分の身長よりはるかに高い高さまで積み上げて、記録を競っています。
    または、造形の得意な子は、二時間かけて、それは見事な塔を作り上げていました。

    実は、母親である私自身も、結構本気で遊んでしまいます。
    たまに子どもと一緒に、大作に挑戦するのですが、いつのまにか、私の方が熱中して組み立てています。

    何かを作るというのは、年齢に関係なく、いつまでも楽しめるものなのですね。

みんなへメッセージやアドバイス

収納にも困るおもちゃたち。そしてお値段も決して安くはありません。
せっかく買うならば、たくさん遊んで、長く使ってほしいですよね。

我が家の子どもたちのお気に入りが、必ずしも他のお子さんのお気に入りになるかはわかりませんが、
参考になれば幸いです。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる