カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 1歳~1歳5ヶ月 >
  4. 1歳の遊び方 トンネル編
1歳~1歳5ヶ月

[1歳0ヶ月]1歳の遊び方 トンネル編 [育児・子供の病気の体験談]

479人に読まれました
2016-02-07 21:50
無事に1歳を迎えた息子。
日増しに体力がついてきて、歩き回る範囲もだんだんと広くなり、遊び方もどんどん変化していきました。
新生児の頃は、頭上で揺れるメリーや、ぶら下げたぬいぐるみを見てニコニコ。
生後三ヶ月頃からは、自分でガラガラを振ってニコニコ。
寝返りが打てるようになると、近くのおもちゃに手を伸ばして触ったり、興味津々。
一人で座れるようになると、おもちゃを投げてみたり、箱から出してみたり。
ハイハイが出来るようになると、引き出しや戸棚を開けて引っぱり出しと
成長するに従って、遊び方はどんどん変わって行きました。

そして誕生日の少し前から、お気に入りになったのがトンネル遊びです。
自宅はもちろん、毎週遊びに行っている地区センターのプレイルームや、スーパーの中にある赤ちゃん広場
でも、必ずするのがトンネル遊びです。
自宅では、段ボールの上にマットレスを置いたり、毛布をかぶせてトンネルを作ります。
段ボールの高さを調節して、高さの違うトンネルを作ったり、毛布をかぶせて反対側を見えなくしたりと
部屋いっぱいにトンネルを設置して遊んでいます。

赤ちゃん広場でも、常設してあるクッションでトンネルを作ると、狭い所でも器用にくぐって遊べるようになりました。クッションを重ねて、高い所にトンネルを作っても、登ってくぐるようになりました。

これからもっと体力がついて、走り回るようになると思います。そして遊び方も、もっと激しくアクロバティックになると思われます…怪我をしないように見守りながら、楽しくのびのびと遊ばせたいと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんの成長は、びっくりするほどあっという間です。好きなおもちゃや遊び方も日々変わって行きます。
お母さんは体力的にも大変ですが、お子さんとの楽しい時間を大切にしてくださいね。
2

上へもどる