カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. うんち・おしっこ >
  4. 便秘 >
  5. 0歳児の浣腸の方法について
便秘

[0歳0ヶ月]0歳児の浣腸の方法について [育児・子供の病気の体験談]

672人に読まれました
2016-09-02 13:07
私の息子は生後まもない頃からうんちを上手に出せませんでした。そのため、お腹がかたくなり度々お腹の調子が悪そうに泣くことがありました。

時間を少しあけて何回も泣く時はお腹の痛みが波打つようにきているらしいです。1日に何回もうんちをしていましたが、朝方は出なくなってしまい浣腸をしないと苦しそうで見ていられませんでした。

浣腸の方法はベビーワセリンやランシノーを普通サイズの綿棒にたっぷり塗り付けて、赤ちゃんの肛門を円を描くように滑らしながらやさしく挿入していきます。
綿棒の頭がスッポリ入ったらやさしくクルクル何回かまわします。そうすると、赤ちゃんもいきむので、うんちが出てきます。
1回で出足りないような時はもう少しクルクルしていました。ここから出すんだよ〜と教えてあげるようにすると良いです。

月齢が小さい時期は、うんちもやわらく水っぽいので勢い良く出てしまったときには飛び散ることもありました。
離乳食が始まると、うんちが固くなり匂いも変わってきます。そして、量も多くなるので、おむつからはみ出してしまうこともありました。
そんな事の心配もあり、おむつ替えシートや新聞紙を敷き、替えのオムツを使用中のオムツの下に敷いて、使用中のオムツでうまく飛び散るのを防ぎながらやりました。

いきむ時に力が入るのでおしっこも一緒に出てきてしまいます。油断していると、おしっこの噴射で大惨事になったこともありました。
蓋をしたりお尻ふきで抑えたりして噴射を防ぐようにしておくと良かったです。

みんなへメッセージやアドバイス

息子は0ケ月の頃から病院で看護師さんに浣腸をしてもらっていました。1人で上手に出せない子には促してあげることが大切です。

そのうち1人でしっかり出せるようになるので、くせになることはあまりないそうです。赤ちゃんの様子をみて適切に行ってみてください。
1

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる