カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 搾乳 >
  5. 搾乳について〈手絞り〜搾乳機へ〉
搾乳

[0歳0ヶ月]搾乳について〈手絞り〜搾乳機へ〉 [育児・子供の病気の体験談]

1910人に読まれました
2016-02-08 09:56
赤ちゃんが産まれてしばらく直接母乳を与えることができなかったので、毎日搾乳をしていました。初めて行った時、どのようにやったら良いのか分からず戸惑いました。もちろん看護師さんが教えてくれたり、搾乳してくれたりしましたが毎日3時間おき搾乳をするので1人でできるようにしなければと焦りました。看護師さんがやるように頑張っても、自分からは見えずらく上手に搾れませんでした。そこで、私は鏡を見てやることにしました。鏡を見ながらだと乳頭の位置がよくわかるので、指を持って行く位置が分かりやすく搾ることができました。時計回りに色々な角度から挟むように搾ると乳腺の開通もして、たくさん出るようになっていきました。
初めの頃は、たくさん出るようにたくさん搾っていまいしたが、100%搾ってしまうように搾乳すると、おっぱいが張ってしまってかなり辛いです。看護師さんからは搾乳するときは、少し軽くなったかなというくらいまでにするように注意されました。張ってしまうと熱を持ってしまったり、乳腺がつまったりと痛いことだらけで辛いです。
私の場合は、息子と一緒に退院することができなかったので、私の退院後も搾乳を続けて病院へ運んでいました。3時間おきに搾乳をして冷凍保存するのは結構大変で、手で搾ることに疲れてしまったので搾乳機を購入しました。搾乳機は割と高価なものが多かったのですが、ピジョンの手動搾乳機を3000円程で購入しまいした。手で搾るよりも楽で、時間もかからずとても良かったです。使用したら洗ってミルトンに浸けておけばよいので、苦になりませんでした。

みんなへメッセージやアドバイス

搾乳機を使う時には、搾乳機だけでは搾り取れない部分があるので、最後は手でマッサージするように搾乳すると母乳トラブルにつながらず良いかと思います。
0

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる