カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期症状・兆候 >
  4. 眠気・不眠 >
  5. 妊娠初期症状の眠気はこう乗り越える!~珈琲が飲めなくなっても~
眠気・不眠

[4w]妊娠初期症状の眠気はこう乗り越える!~珈琲が飲めなくなっても~ [妊娠・出産の体験談]

1345人に読まれました
2016-08-03 15:48
私が妊娠初期の時に一番困ったことが、眠気です。
生理がキッチリ来る体質だったので、直ぐに妊娠に気づいたのですが、妊娠の予備知識としてあったカフェイン摂取の制限により毎日眠くて眠くてたまりませんでした。
毎朝珈琲を飲む習慣を制限しても乗り越える方法を書いていこうと思います。
  • 女性ホルモンを上手にコントロール

    仕事をしていると、眠くても寝られない状況が続きます。
    とにかく一番重要視することは
    “夜寝るときの睡眠の質を上げる”
    ということです。

    その為には、身体を温めなくてはならないので、寝る直前にお風呂に入りリラックスするように心がけました。
    いつも観ていた深夜のテレビも我慢して早めに布団に入るようにし、アロマやホッカイロ、目元を温めるシートを利用しました。
    よもぎ蒸しパッドも、癒されると同時に朝の起きた時にスッキリできます。

    また寝る前に注意したいことは“水を飲み過ぎない”ことです。
    妊娠中は骨盤が広がったりして身体の変化から夜中にトイレに起きることが多かったです。
    日中は水を積極的に摂取して、寝る前はやや控えめにしましょう。

    次に、仕事中の眠気対策についてです。
    お腹がいっぱいになってしまうとすぐ眠くなるので、ご飯は腹八分目にして途中途中でアメやガム、グミを口に放り入れていました。
    お菓子を仕事中に食べるのは職場の人の理解の元ですが、私の場合は深刻に上司にお話をして妊娠中には許していただいていました。

    また、一度冷たい水を触ると気分がリフレッシュするので、こちらも適宜行っていました。

    同様に、一瞬目を閉じるだけでも休まったので
    お昼の時間にスマートフォンを見ず目を閉じていました。

みんなへメッセージやアドバイス

無理は禁物ですが、ワーキングマタニティの方は妊娠超初期だと動かざるを得ない時期ですよね。
周りに言う時期を見計らうことも難しいですが、安定期までどうしてもツワリが激しくて我慢できなそうであれば早めに職場の皆さんにお伝えすることも大切です。

身体のことを第一に考えて、眠気とうまく付き合うことがママになる道のりに必要なのだと思います。
1

妊娠4w前後の体験談

上へもどる