カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 体重管理 >
  5. 一番太りやすいのは臨月!妊娠中の食生活と体重の変化
体重管理

[36w]一番太りやすいのは臨月!妊娠中の食生活と体重の変化 [妊娠・出産の体験談]

15875人に読まれました
2016-05-02 16:15
はじめての妊娠・出産を経て私は現在4ヶ月の男の子の新米ママをしています。
私の出産とほぼ同時に友人の妊娠が発覚し、現在その友人は体重コントロールを必死にがんばっているとのことで、今回、私の妊娠中の体重管理について振り返ってみようと思いました。
現在妊娠中の方、妊活中の方のお力になれたら幸いです。
  • 妊娠中の体重コントロールは実は結構大変

    姉が妊娠した時に医師に体重について注意をされていました。そのころはお腹を大事にしすぎて動かないからだろうと思っていたのですが・・・。

    実際に経験してそんな単純な話ではないことに気づきました。私の場合、妊娠初期は吐きづわりで体重が-4キロと減ってしまい、体重増加で怒られることはまず考えられなかったのですが・・・大変だったのはつわりが終わってからの中期以降。

    食べられることの喜びからか、ごはんが美味しくて美味しくて仕方がないのです。しかも、妊婦さんって脂肪を蓄えるように体が変化しているので・・・食べた分だけきれいに身になるんですよ。

    しかし!妊婦さんは多くても体重増加は1週間500グラムまでとされています。過度な体重増加は難産の原因にもなりますし、過度な体重制限も実は難産の原因にもなります。妊婦さんにとって、体重管理はあかちゃんを元気に産むためにとっても重要なことであり、とっても難しいこと・・・なのかもしれません。
  • 私の食事制限

    これはだめ!あれはいい。妊婦さんって本当に好きな食べ物を制限されますよね。

    しかし、本当に食べちゃダメなのでしょうか。私のお世話になった産院での母親教室で栄養について学びましたがそんなにダメダメいってませんでした。大切なのバランスだそうですよ。

    でも、生ハムだとか、スモークサーモンだとか生のお魚・お肉は食中毒的な話で気をつけなければなりません。妊婦さんは免疫力が低下しているので通常時と同じように気にせずなんでも食べていいわけではないのです。

    しかし!私はお寿司が大好きだ。10ヶ月間お寿司禁止なんて考えられません・・・。ということで、食べ過ぎない範囲でつまんでいました。

    普段は健康的なバランスよい食事を心がけて、健診後は好きなものを食べる!そんな感じで食事制限のストレスをなんとかごまかしながら乗り越えてきました。
  • 一番大変なのは臨月

    このころになるとあかちゃんの臓器は完成されて成長が加速します。そんなわけで、今まで以上に体重は増加しやすくなります!!
    今までも増えやすいのに、この最後の1ヶ月は恐ろしい程体重が増えていくのですよ。

    あかちゃんが欲するのか異常に甘いものが食べたくなります。体重管理的に一番酷な1ヶ月間だったと私は思います。なので、コントロールがまだしやすい妊娠中期にあまり体重を増やさないこと!これがポイントです。
    週500グラムOKなんだと私は週500グラムペースで体重を増やしていきましたが・・臨月で後悔しました。

みんなへメッセージやアドバイス

体重増加は臨月が要注意です。なので妊娠中期はつわりが終わった!!と油断しないようにしましょう。

そして、体重は増え過ぎも増えなさすぎも難産の原因になることを忘れないでください。あかちゃんが健康に元気に育つこと!これを一番に臨んでほしい。

小さく産んで大きく育てる・・・はあかちゃんが元気に生まれてくることを考えると違うのかなと思います。

ストレスを溜めないようにたまにはご褒美デーを作ったりして意外に辛いマタニティーライフを謳歌できるようにしましょう!

ちなみに、私は出産までに体重はプラス12~13キロでややオーバーしました。なんとか時間はかかったものの安産で、産後4ヶ月で体重はもとに戻りましたよ!
3

妊娠36w前後の体験談

上へもどる