カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 行事 >
  4. お食い初め >
  5. みんなでお祝い♪100日祝い・お食い初め
お食い初め

[0歳3ヶ月]みんなでお祝い♪100日祝い・お食い初め [育児・子供の病気の体験談]

906人に読まれました
2016-02-19 17:39
今はレストランなどでもお食い初めのプランがたくさんありますね。
我が家では主人の実家でお食い初めをしました。

  • ◇お食い初めとは◇

    お食い初めとは、生後100日前後でするイベントで、子供が一生食べるものに困る事が無いように
    赤ちゃんに初めて物を食べさせる際に行う儀式です。
  • ◇お食い初めのメニュー◇

    ・尾頭付きの鯛 
    ・赤飯 
    ・蛤の吸い物
    ・煮しめ
    ・紅白なます
    ・梅干しまたは小石

    基本はこの6品、我が家はこれにタコの酢みそかけとお刺身、ケーキを用意しました。

    鯛は近くのスーパーの魚屋さんでお祝い用の焼いてあるものを注文しました。ついでにお刺身も。
    煮しめは前日の夜に作って味をなじませ、赤飯、紅白なます、
    蛤のお吸い物、タコの酢みそかけは朝からせっせと作りました。
  • ◇儀式の流れ◇

    子どもに食べさせる役目は、祖父母などの長寿の人にお願いします。
    我が家では義祖母にお願いしました。
    あくまで子どもが生まれて100日目の儀式ですから、食べさせる真似です。

    男児は男性の左ひざに、女児は女性の右ひざに座らせて儀式を行いましょう。
    親子で行う時は、お父さん、お母さんでも構いません。

    正式な順番は、飯、汁物、飯、魚、飯の順で、3回食べさせるまねをさせます。
    このうち一粒でも食べるとお祝いになることから、
    ほんの少しだけ口に入れるようにするといいと言われています。

    その後、歯固めの儀式として箸の先を歯固め石にちょんちょんとつついて、
    その箸を 赤ちゃんの歯茎にそっとつけます。

    儀式が終わてから自分たちもいただきました。
    息子の初めてのケーキカットもいい思い出です。
  • ◇夜は鯛めし◇

    鯛は息子に食べさせるマネだけしてから調味料と共に炊飯器にセット。
    鯛からいいダシが出てとても美味しく食べられました。

みんなへメッセージやアドバイス

準備は面倒くさくて大変なことも多かったですが、たくさん写真も撮れたし、
記念に残る儀式が出来たので、やってよかったと思います。

息子はまだ3ヶ月なので、何もわかってないようですが(笑)

鯛とスープをスプーンであげてみたら変な顔をしてましたがもぐもぐ食べてくれました!

みなさんもいい思い出を作ってくださいね♪
1

お食い初めの人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる