カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 子どもの自尊心を育てる!できるだけ怒らない育児
育児のコツ

[2歳]子どもの自尊心を育てる!できるだけ怒らない育児 [育児・子供の病気の体験談]

365人に読まれました
2016-08-29 16:47
子どもの自尊心を育てる為…怒らない子育て★
  • 感情的にならず、叱る。

    私が子育てで気をつけてきたのは、怒らないことでした。

    そりゃ、命に関わるような危険なことをしたり、人を傷つけるような言動をした時にはきつく言います。

    それ以外では、きつく言わず諭すように気をつけています。
    私が怒る、叱る時に気をつけていたのは

    ◯感情的にならない。
    ◯罪を憎んで、人を憎まずの精神で人格を否定するような怒り方はしない。
    ◯追い詰めず、子どもの主張も聞く事を忘れずに。
    です。

    ついつい感情的になってしまいがちで、いろいろ昔の事まで引っ張り出して怒ってしまいそうになりますが、なるべくそうしないように心がけてきました(^ ^)

    そして、子どもの意見、主張を聞いてあげる場を作ること。
    だって…と子どもだって言いたい事が何かあると思うので(^ ^)

    そこでの会話が、大切な親子のコミュニケーションになっていると思います(^ ^)

    知り合いで、小さな時から起こる時は子どもの意見をあまり聞かず、口癖が「言い訳はしない!!」だった人がいます。
    その人は、子どもが小学校に入り、何も話してくれなくなりました。
    話をしても一緒…という感情が子どもの中にあったのかもしれません。
    知り合いはどうしたものかと悩み、小さい時の関わりをひどく後悔していました。

    そうならないよう、反抗期や思春期の我が子の姿を認め、話をしっかりできる関係性の基礎を築く大切な時期が幼少期だと思っています。

    イライラもしてしまうし、感情的になってしまう時もありますが、なるべく上記の事を頭に置いて子どもと関わるようにしていますよ(^ ^)

みんなへメッセージやアドバイス

子育てって答えがないですよね。
だからこそ、私は子どもの心と体をしっかりみて見逃さないであげよう。と思っています。
1

妊娠2歳前後の体験談

育児のコツの関連カテゴリ

上へもどる