カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. その他 >
  5. ☆まろうの妊活5☆リュープリン注射の効果・副作用
その他

☆まろうの妊活5☆リュープリン注射の効果・副作用 [妊娠・出産の体験談]

2804人に読まれました
2016-03-15 16:12
子宮筋腫を手術することが決まりましたが、大学病院なのですぐに手術できるわけもなく、なんと半年から1年待ち。

それまでの期間に、少しでも筋腫が小さくなるのを期待し、リュープリンというホルモン抑制剤の注射を4か月間続けました。
一般には、子宮内膜症に使用される薬ですが、子宮筋腫にも有効とのことで、使用しました。

副作用があるとは聞いていましたが、私もはっきり副作用だな、とわかる症状が出たのでまとめてみました。
  • 副作用は更年期障害!?

    先生からは、

    「女性ホルモンを抑える薬だから、閉経後、つまり更年期症状が出てくると思うよ」

    と事前に言われました。

    「私、もうおばあちゃんになるんですね…。」

    と不安たっぷりに言ったら、

    「まあ、おばあちゃんになる前に予行練習ができていいじゃない^^」

    なんてかるーく返され、注射を打たれました。

    この注射、小さな小さなマイクロ単位の粒でできているらしく、見た目は液体なのに、とちょっと感動。
    旦那さんは帰ってから、「マイクロチップを埋め込まれたのはここか!」となぜか興奮気味。呑気なもんだ。

    この注射は筋肉に打つ注射で、腕やお腹の柔らかい所にされました。お腹の方が痛かった…!(;_;)
    静脈注射は結構太い針でもあまり痛くないのですが、筋肉注射は無理矢理入ってくる感じがして結構痛い。でも痛くないフリしてすます負けず嫌いな私でした^^;
  • 実際に体験した副作用

    注射は月1回だったのですが、2回目注射したあたりから、明確な副作用を感じるようになりました。

    代表的な副作用の中で一番はっきりわかったのは、ホットフラッシュです。

    ちょうど冬から春にかけての時期だったのですが、室内でも外でもとにかく火照る火照る。
    パン作りのお仕事をしていたのですが、早朝寒い時間でも一人で汗だらだら。みんなに笑われました。
    一日に何度もあるし、そのせいか常に熱がある感じでだるいしボーっとするし、結構大変でした。


    あとは不正出血。これが結構辛かったです。閉経状態になるので生理は止まるのかと思いきや、しっかり不正出血がたびたびありました。

    量も少量ではなく、生理3日目くらいのなかなかの出血があり、とうとう注射をやめるまで続きました。
    ほとんどの人がこの注射では生理が止まるそうなので、私はまれなのかもしれませんが、とにかく毎日憂鬱でした。

みんなへメッセージやアドバイス

結局、見かねた先生が手術を早めてくれて、何回か注射するだけで済みました。

注射をやめて一か月しないくらいで症状は治まったので、やっぱり副作用だったんだな、と改めて感じました。

あまりに症状が辛ければ、先生にしっかり相談するのも大切です。実際私も手術を早めてもらえ、結果注射期間を短くすることが出来ました。
うまく薬と付き合っていけるといいですね。
1

上へもどる