カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. その他 >
  5. 妊活中のお仕事探し☆まろうの妊活10☆
その他

妊活中のお仕事探し☆まろうの妊活10☆ [妊娠・出産の体験談]

364人に読まれました
2015-07-24 18:25
子宮筋腫を持ちながらの妊活。
生理もひどいのでできればその期間は休みたい。せめて自由にお手洗いに行けるお仕事がいい。でもお仕事が決まって妊娠したらまた迷惑がかかるかな…。

自分に甘いのもわかっていますが、お仕事探しはすごく悩みます。やっと決まっても休みがちになって結局辞めることになってしまったり。。


今までで悩んだことなど、反省をふまえながら体験したことをまとめてみました。

  • 通勤時間も辛かったフルタイム社員時代

    都内のIT企業の総務部で事務を始めたばかりのころに子宮筋腫の症状がひどくなり、貧血で満員電車に乗っていると具合が悪くなり途中下車…。
    会社についても頭痛や吐き気でまともにお仕事できず、生理の期間はソファでうずくまる日々が続きました。

    病院で診断書を書いてもらい休職し、なかなか症状が改善しなかったので退職を申し出ましたが、会社側は良かれと思ってかなかなか退職できずに辛い日々。

    結局休職してから半年経ってやめることが出来ました。
  • パートタイマーに転身したものの…。

    退職してからは少し期間を置いて、家の近くのパン屋さんで製造部門へ。時短でできるパートとして勤務し始めました。

    最初は家からも近く、時間も短く、楽しく続けていました。
    手術をしなくては、となった時も快くスタッフさんがOKしてくれて、とてもありがたかったです。
    しかし、術後すぐに筋腫が再発してしまいました。しかも何個も!!
    そこでホルモン剤で筋腫を小さくするよう試みたのですが、副作用で不正出血が毎日。しかも生理二日目の量が続き、貧血が進むやらお腹は痛いやらで休職、結局退職することになってしまいました…。


    それからは妊活を始めたこともあり、働きたいときに働ける派遣のパートを始めました。

    フルタイムですが、体調に合わせて働けるのでよかったです。

    しかし、ある日継続のお仕事にどうしても就いてほしいと言われ、何回かにわたってお願いされたので、身体の事を軽く話してお断りしたら、その方が他のパートさんになんと話してしまったのです!!
    そこから一気に広まってしまい、お仕事がしづらくなってしまいました。

    今でもパートは続けていますが、会社への信頼もなくなってきています。

みんなへメッセージやアドバイス

正直に病気の事を話したら採用してもらえないし、言わないで採用してもらっても、後でそんなの聞いてなかったとなるし…。
もっと女性疾患の方や妊婦さん、小さなお子さんのいるお母さんが働きやすい国ならいいのになあ…と思います。

現在は派遣のパートをしつつ、自宅でテレワークが出来るようにスキルアップ中です。
自分のペースで、在宅で働ける環境を作って、病気とうまく付き合っていきたいです。
1

上へもどる