カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 体重管理 >
  5. 産院の体重管理に終止符を打った話。
体重管理

[38w]産院の体重管理に終止符を打った話。 [妊娠・出産の体験談]

5177人に読まれました
2015-07-25 00:25
画像は私の3人目の妊娠中の体重記録簿(別名母子手帳)です。
アンダーラインがはいっている箇所は体重注意報が発令された時に天気予報のおじさん(別名産科の先生)が気をつけてもらわなければ困る!とつけたものです。

冗談はさておき、産院で体重管理に悩まされた方ってどのくらいいるのでしょうか?
私は間違いなく悩まされました。
3人目の産院が体重に厳しかったのです。
検診の度に体重計に乗るのが恐怖でした。
 
妊娠前の身長は154cm体重は42キロでした。
悪阻で40キロからスタートした母子手帳。

私の中で勝手に42キロだったから10キロ増で52キロまで太っても大丈夫と思っていました。
が、
先生に「40キロなので47キロでお産がベストですね。
    7~8キロしか太ってはいけません。」と言われました。

その時の衝撃ったらありません。
悪阻で若干食べれるようになったので40キロまで回復しましたが
食べれない状態の人が
普通に食事を食べれるようになったら、体重って増えますよね。

どうして悪阻で落ちたところからのスタートなのかと悶々としました。
先生の顔を見返したりしましたが、先生はいたって真顔です。

そこから食事に気を使ってはいましたがお腹はすきます。
で、食べちゃったら太ります。

妊婦って空気を吸うだけで太るんじゃないの?って思った事もありました。

アンダーラインひかれた日には淡々と先生のお叱りを受けます。


それが嫌で頑張っていたのですが、安静状態になり動けない上に食べたい欲求のダブルパンチを受けるときが来たのです。

もういいやーっやーめた!
って爆発して食べることにしました。
検診前に夕飯を少なくしたり抜いたりする事も辞めました。

赤ちゃんの為って思っても
食べれない事がストレスになるなんて本末転倒!

と思って食べました。
9ヶ月になると胃が圧迫されたり、10ヶ月には動けるようになったりしたので
結果体重は40キロから考えると12キロ増。
妊娠前から考えると10キロ増でおさえられました。

私の中では非常に優秀だと思っています。


赤ちゃんの為に良いお産をする為の体重管理だと言うのは分かります。
けどストレスは良くない!
ストレスで食べれないって泣くくらいなら(泣いてたんかーい)食べましょう。

注:妊娠中毒症など体重管理が必要な方は駄目かもしれないですけどね。
3

妊娠38w前後の体験談

上へもどる