カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. アレルギー(免疫異常) >
  5. 食物アレルギー >
  6. トランス脂肪酸、、、子供の好きな菓子パンにも。
食物アレルギー

[3歳]トランス脂肪酸、、、子供の好きな菓子パンにも。 [育児・子供の病気の体験談]

302人に読まれました
2015-07-29 15:13
我が家の子供たちは菓子パンが大好きです。
スーパーに行く度に、『菓子パン買って〜!』と言われるのですが、、、
いいよ〜とはあまり言いたくないです。。

なぜかというと、【トランス脂肪酸】が多く含まれている〝食用油、マーガリン、ショートニング〟が成分に含まれているからです。

では、【トランス脂肪酸】とは何なのでしょうか?

食用油の生成過程で形成、含有される、人体や生体にとって有害とされる物質です。
人工的に作られたトランス脂肪酸を大量に摂取することにより、悪玉コレステロールや中性脂肪が増加し、善玉コレステロールは逆に減少します。
そのため、心臓病や動脈硬化、糖尿病、脳血管障害、アレルギー、ガン、認知障害、などさまざまな疾患との関係が懸念されています。
一般的には、食用油やマーガリン、ショートニングに多く含まれています。
そして科学的な構造がプラスティックに似ているため〝食べるプラスティック〟とも呼ばれています。
米国科学アカデミーが「人間が食べて問題にならない量」を調べたところ、少しどころか一切食べないほうがいいという結論に達しました。
アメリカやカナダ、デンマーク、オランダなど多くの先進国では《毒物》として全面禁止もしくは表示義務によって規制されています。
最近アメリカにおけるトランス脂肪酸への対応のニュースが取り上げられていましたよね。
アメリカ食品医療品局は今年2015年、食品への添加を3年以内に全廃すると発表しました。
食品への使用に関して、一般的に安全とは認められないとしたからです。

では日本ではどうでしょうか?
残念ながら日本では全く規制されておらず、禁止どころか表示義務さえない状況です。
それは平均摂取量が世界保健機関の基準値よりも少ないことから、通常の食生活を送っていれば健康への影響は小さいとされているからです。
でも世界でこれだけ安全性が認められないと言われるものを気にせず食べていてよいのでしょうか。
少なくとも我が家は食パンや菓子パンが大好きなので、過剰摂取は控えたいと考えています。
いえで食べるパンだけでもトランス脂肪酸や添加物が入っていないものを食べさせたいと思い、自分で作るようにしました。

パン生地を作るための油脂はオーガニックショートニングを使います。これにはトランス脂肪酸が含まれていません。
必要最低限の材料だけで作るので、生地も市販されているものほどフワフワにはならないし、日持ちもしないし、シンプルな味ですが、十分美味しいパンが作れます。
添加物を入れれば簡単に美味しく作れますが、相当な量になります。
本当に魔法の材料だとは思いますが、だからこそ直接子供達の体に入っていくと思うと恐ろしくなります。

手間はかかりますが、今しかできないと思い、子供達の食べるものには安全な材料を使いたいと思います!
2

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる