カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 体調・症状 >
  5. 戌の日と腹帯と腹痛
体調・症状

[16w]戌の日と腹帯と腹痛 [妊娠・出産の体験談]

2499人に読まれました
2015-07-30 13:05
購入した腹帯です。左はパンツと一体型タイプ、右は腹巻タイプです。
腹巻タイプの方が、今のところ出番は多い感じです。
  • 腹帯、意外と役に立ちます。

    妊娠5か月を過ぎてから初めて迎える戌の日には、腹帯を巻いてお参りに行く、という習慣があるそうです。

    とは言っても、この時期、まだそんなにお腹も出ていないので

    腹帯、いらない( ˙-˙ )
    わたくしお痩せちゃんだから

    って思ってました。
    腹帯は大きくなったお腹を支えるためだけのものと思い込んでいました。

    でも旦那さんが、そういう行事はやりたいようだったので
    まだちょっとしか膨らんでいない腹に
    腹帯を巻いて、神社に行きました。
    安産祈願のお守りも買ってもらいました
    ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
    この日はとても絶好調で、
    結構長くお散歩したりもしました。

    この頃ってつわりだけじゃなく
    お腹も結構痛かったんですよね。
    生理痛とはちょっと違って、筋肉が引っ張られるような痛みです。
    お腹を抱えるようにして前かがみになると
    少しだけ楽になります。
    お医者さんに聞いたら、
    子宮の両側についている靭帯がつっぱるせいだということでした。

    腹帯を巻いたら、この腹痛をあまり感じませんでした。
    腹帯でお腹が温まってたせいかもしれません。
    理由は分かりませんが、とにかくこの日から
    腹帯信者になりました。

    暑い季節の外出時にはつけられませんが、
    夜、エアコンをつけたまま寝る時などには巻いておいて、
    お腹を冷やさないようにしています。

    現在はずいぶんお腹も大きくなってきたので、
    やっぱり支えとしても心強いです。

みんなへメッセージやアドバイス

・5か月目の初めての戌の日には、腹帯を巻いてお参りに行く習慣がある
・腹帯はお腹を支えるだけじゃなく、お腹を温める意味もある
1

妊娠16w前後の体験談

上へもどる