カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 切迫流産・流産 >
  5. 妊娠6週での流産。気持ちの切り替えや、身体の変化
切迫流産・流産

[6w]妊娠6週での流産。気持ちの切り替えや、身体の変化 [妊娠・出産の体験談]

5142人に読まれました
2016-03-02 16:20
ごく初期の流産は、受精した瞬間から決まっていて、どうしようもないものだと言います。初めての妊娠は、妊娠6週頭で流産してしまいました。
私も頭では理解していますが、最初はなかなか立ち直れずにいました。
そこからの気持ちの切り替えや、身体の変化をまとめました。
  • 落ち込んでも赤ちゃんは戻ってこない!まろう復活!

    流産を病院で告げられてから2日間くらいは、何が悪かったんだろう、もっと安静にしていれば違ったのかな、などいろいろ考えて泣いていました。

    仕方ないことだと、どうしようもなかったことはわかっているのですが、自分の中で一瞬でもいてくれた命がいなくなってしまった(心音も確認できていない段階だったので、命とは言えないのかもしれませんが…)ことが辛かったのです。

    でも、泣いたって落ち込んでいたって、赤ちゃんが戻ってくるわけではないので、今日たっぷり落ち込んで、明日は復活しよう!と決め、その日は大好きなアーティストの曲を熱唱しながら泣き、次の日から復活しました!

    実際は、完全に吹っ切れたわけではなかったですが、旦那さんがかなり心配してくれて、お仕事もした後家事や夕飯を作ったりしてくれていたので、このままじゃ迷惑かけてばかりだ、早く復活しなきゃ、と思った方が強かったです。
  • 流産後の生理

    生理は、ちょっと長めの10日ほどで終わりました。期間も長かったので最初は貧血が辛かったですが、それ以外は特に目立って不調もなかったです。

    生理が終わっても、時々下腹部痛があり、まだ出きっていないのかな、と残っていた子宮収縮剤を飲んだところ、一回塊が出たきり腹痛もおさまりました。
  • 流産後の経過

    次の病院の日に先生にエコーで診てもらったところ、子宮の中は綺麗になっていて、出血もないので手術の心配はないよ、と言われ、一安心しました。
    手術もしないので、次の生理がきたらまた妊娠OKだからタイミングとっていこう、と言われました。

    また手術になるかもしれない、と不安でしたが、先生に手術の心配はないよと言われてから、また頑張るぞ!絶対妊娠するぞ!!となぜか強い気持ちになれました。
    一喜一憂している情緒不安定だった私を支えてくれた旦那さんには感謝感謝です。
    また妊活頑張っていきます!!
2

妊娠6w前後の体験談

上へもどる