カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 離乳食 >
  4. 5~6ヵ月(初期) >
  5. 5か月0日目から離乳食に挑戦
5~6ヵ月(初期)

[0歳5ヶ月]5か月0日目から離乳食に挑戦 [育児・子供の病気の体験談]

1020人に読まれました
2016-08-29 16:16
私の食事風景に興味を抱いていた息子。
何度も私のお茶碗に手を突っ込むので、5か月0日から早速離乳食をスタートしました。
  • 早すぎてもいけない

    4か月検診は市で合同。
    離乳食の指導なども行われます。
    すでに食べ物に興味を示していた息子、もう離乳食を始めていいかと尋ねたところ、消化器官がまだ未熟なので、アレルギーへの懸念からもせめて5か月まで待った方が良いと言われました。
  • 待ちに待った5か月目

    そんな経緯があり、5か月になるのを指折り数えながら自分の食べる姿を見せて過ごしました。
    5か月0日ぴったり、10倍粥から離乳食を開始。
    思った以上にスムーズに口にしてくれるので、幸先の良い雰囲気。
    食器にも興味深々。食後はしばらくスプーンとお椀で遊ばせておきました。
  • 3日目から雲行き怪しく・・・

    順調に進んでいると思いきや、3日目にして嫌がるように。
    2~3口食べたら、すぐにおっぱいを欲しがるように。
    もしや味が付いていないおかゆが嫌なのだろうか?とかぼちゃ粥、ほうれんそう粥とバリエーションを増やしていったものの、少し食欲が出た程度でパクパクとは言ってくれず。
    スプーンやお椀を払いのけるなど、毎日母子ともども米粒まみれでゲンナリ。
  • 食べたくない原因は・・・

    最初から向かい合わせになって食べさせていたのが良くなかったようです。
    膝の上に座らせ、左腕にもたれさせるような感じにし、水平にスプーンを持っていくと食べてくれるように。
    予定していた分量だけ、ちゃんと食べてくれるようになりました。
    また、味をつけていないお粥は口をつぐんで食べてくれません。
    おいしくないの?と聞くと、訴えるような目でこちらを見てくるので、おそらく好きではないのだろうと解釈しました。
    以後、お粥には何かを混ぜるか、おかず的なものを交互に食べさせるようにして完食を目指しました。

みんなへメッセージやアドバイス

最初は少しずつ、なかなか思ったように食べてくれなかった息子も、10か月の今ではがっついて食べてくれます。
私自身が赤ちゃんの頃は、離乳食はほとんど食べず、卒乳後大人の食事をとりわけて食べるようになったと聞きます。
離乳食で苦戦していても、まず食べることが楽しいこと、ママも食べてもらってうれしいんだよということをわかってもらえたらうれしいですね。
1

上へもどる